声優 上坂すみれさんの考えたボスキャラ「資本主義マン」がシニカルすぎて笑った(失笑) 視聴者の声「ギリギリやなww」

ロケットニュース24 / 2014年4月14日 21時0分

声優 上坂すみれさんの考えたボスキャラ「資本主義マン」がシニカルすぎて笑った(失笑) 視聴者の声「ギリギリやなww」

2014年4月14日より、「チャンネル5.5」のシーズン2がスタートした。これは、名作漫画の原作を無視してアニメ化するプロジェクトである。シーズン1は『金田一少年の事件簿』を、事件性ゼロで展開。シーズン2は声優上坂すみれさんを起用して『攻殻機動隊 ARISE』をめちゃくしゃシュールに仕上げている。

公開に先立って行われたニコニコ生放送では作品についてトークが行われた。ゲスト出演した上坂さんは、いつも通りのちょっと偏り気味な発言を随所にチラつかせ、思わず「大丈夫か!?」と心配させるような天然ぶりを炸裂。なかでも際立ったのは、お絵かきコーナーだ。彼女が考案した「資本主義マン」がシニカルすぎたのである(失笑)。

・完成度の高いシーズン2
シーズン2の『攻殻機動隊』は、すでにタイトルから『降格機動隊』とベタベタなギャグを炸裂させている。また今回も悪ふざけをしているのかな? と思いきや、完成度の高いシュールなギャグを織り込んでいるのだ。あまりにもきれいにまとめられているため、感心してしまうほどだ。

・生放送で噛み噛みのFROGMAN
公開前日に行われた生放送では、序盤出演陣はいくぶん緊張気味。冒頭でFROGMANは発言を噛みまくっていて、「噛み芝居」と視聴者にいじられる一幕もあった。今作にかける意気込みが、彼を緊張させてしまったのだろうか?

・上坂さんの切れ味
そして上坂さんが登場し、さらに番組はカオス状態に発展。クイズで「カロリーメイトに含まれる5大要素は?」という問いに対して、収容所の名前を列挙したり、お絵かきコーナーで「ちょっと残念なボスキャラを考える」というお題に対して、「資本主義マン」という独創的なキャラを提案するなど、なかなかの切れ味を炸裂。冒頭で緊張気味だったFROGMANも、上坂さんのマイウェイぶりに、力が抜けたようであった。

・「機能性食品を……」
ちなみに上坂さんは、このほかにもカロリーメイトについて語る場面で、「機能性食品とは少々疎遠なんですよね」と話し、上坂さんらしさを存分に見せていた。上坂さん、この番組はカロリーメイトの魅力を伝える意図もあったはずなんですけど……。とにかく、シーズン2で彼女はどのような感じではっちゃけて行くのだろうか。大いに期待したい。

参考リンク: チャンネル5.5
執筆: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング