【ロック】4時間のボランティア活動でライブに参加できる「RockCorps」が素晴らしい! 第1弾ボランティアを募集中

ロケットニュース24 / 2014年4月16日 22時0分

【ロック】4時間のボランティア活動でライブに参加できる「RockCorps」が素晴らしい! 第1弾ボランティアを募集中

アーティストのライブを見る場合、お金を払ってチケットを購入するのが一般的である。その概念を覆す画期的な取り組みがアメリカで誕生し、日本でも開催されることが決定した。

その名も「RockCorps(ロックコープス)」だ。これは4時間以上のボランティア活動を行うと、ライブに参加できるというものだ。2014年4月9日より第一弾ボランティアの募集が開始され、いよいよ日本でも本格始動する。

・楽しみながら社会貢献
ロックコープスは「楽しみながら、気軽に参加できる新しい社会貢献の形」をコンセプトにしている。2005年にアメリカで開催されて以降、この考えが世界中に広まり、述べ14万人が参加するムーブメントになっているそうだ。

・世界27都市で開催
コンセプトに共感するアーティストも多く、レディー・ガガやマルーン5、リアーナなども参加しているという。これまでに世界9カ国・27都市で開催し、56万時間にも及ぶボランティア活動が行われたのである。

・三種のボランティア
日本では9月6日に、福島県福島市のあづま総合体育館でライブ(「セレブレーション」と呼ばれている)が行われる予定で、これに参加するためには、4時間のボランティア活動に参加しなければならない。ボランティアには農業支援プロジェクト・環境再生プロジェクト・暮らしサポートプロジェクトの三種があり、それぞれ開催場所や日程・地域によってさらに細分化されている。

・第1弾の募集は1000名
ちなみに開催地域は福島・宮城・岩手・千葉・東京・神奈川の6つの都県、期間は4~8月の5カ月間である。4月9日より第一弾ボランティア募集が行われており、4月26日から6月1日実施分、全11種のプログラムで合計約1000名の参加を呼びかけている。そのほかの期間の募集は順次ホームページで公開するとのことである。

・どんなムーブメントが生まれるか
「新しい社会貢献の形」、そのコンセプトにふさわしいイベントではないだろうか。現在のところ、ライブ出演予定のアーティストは発表されていないのだが、共感するバンドやミュージシャンも少なくないはずである。栄えある第1回を見てみたいという方は、ボランティアに参加すると良いだろう。日本で一体どんなムーブメントが生まれることになるのだろうか。今から楽しみである。

参照元: RockCorps
執筆: 佐藤英典

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング