「毒がある魚を食べるなんてクレイジーすぎ! 死ぬ!」と嫌がるアメリカ人に超お願いしてフグを食べてもらった

ロケットニュース24 / 2014年4月17日 15時0分

「毒がある魚を食べるなんてクレイジーすぎ! 死ぬ!」と嫌がるアメリカ人に超お願いしてフグを食べてもらった

世界の仰天料理などにも選ばれる、外国人が見て「こんなの食べるのはおかしいだろ(笑)」となる日本の魚といえば、“ フグ ” である。日本人からすると高級食材で、お金持ちになったらぜひとも食べたい魚だと思うのだが、どうしても毒があるということで外国人たちから見ると受け付けないらしい。

だが、日本が大好きなアメリカ人ならどう思うのだろうか? 試しに日本が大好きなアメリカ人のアイクさんに聞いてみると、「確かにおかしいですよ! 毒がある魚を食べるなんてクレイジーすぎ! 死ぬ!」と予想通りのコメントが。じゃあ食べてもらおうじゃないっての。ということで、超お願いしてフグ料理屋まで付いてきてもらうことにした。

・最後まで嫌がるアイクさん
メニューを見ても、「これぜったい毒あるでしょ! ふざけんじゃないよ! チェリーパイ無いんですか!?」と超ビビるアイクさん。確かに刺身もフグを食べやすくする独特な美しい切り方だし、フグの白子なんてきっと見たこともないのだろう。

なんとあまりに怖かったのか、アメリカの母親にまで電話をしはじめてしまった(笑)。どんだけ怖がってるんだよ! だが、今回注文したのはフグ尽くしのコース。アイクさんに美味しいフグを堪能してもらうため、あえてフグだらけにしてもらったのである。

・ひと口食べると…
アイクさんの口元にフグ刺しを運ぶと、「オーマイガー!」と言い超嫌がり始めた。なんだかかわいそうになってきたが、ここまで来てやっぱりいいですとも言えない。心を鬼にして無理やり口に入れると……。

モグモグモグと黙って食べ始めるアイクさん。彼がこのあとどうなったのかは、ぜひ動画を見てチェックしてほしい。衝撃? の結末が待っているかもしれないぞ。

Model:アイク(超新塾)
Report:なかの
Photo:Rocketnews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング