【ハード路線】フィンランドの切手が男らしくてカッコイイと話題 / 描いたのは世界的な巨匠トム・オブ・フィンランド

ロケットニュース24 / 2014年4月17日 19時0分

【ハード路線】フィンランドの切手が男らしくてカッコイイと話題 / 描いたのは世界的な巨匠トム・オブ・フィンランド

切手収集は世界中で親しまれている趣味のひとつ。いま切手収集家の間で、いや、普段は切手に興味のない人までが……ある切手にアツい視線を注いでいるという。

その切手とは、フィンランドで発売予定の記念切手なのだが……これがメチャクチャ男らしくてカッコイイ! 世界中で話題になっているのも納得の男臭さだ!!

・力強いデザイン
まずは、話題の切手を見てみよう。ここには、ひげをたくわえたレザースタイルの男性と、彼によりかかるように座る裸の男性、そして臀部からこちらを見つめる男性という2点のイラストが採用されている。描かれている人物は、いずれもいわゆる「男らしさ」全開でとてもセクシーだ。

・伝説のアーティスト「トム・オブ・フィンランド」
今回、記念切手に採用されたイラストを手がけたのは「トム・オブ・フィンランド」というフィンランド出身のアーティストである。彼は、戦後、世界に大きな影響を与えたゲイ・アートの巨匠だ。

筋骨隆々の男性が多く登場する力強さと男臭さを全面に溢れ出す作風は、いわゆる「ハードゲイ」ジャンルを確立させたと言われている。1991年に亡くなった後も、彼を熱烈に崇拝するファンが多い。

・溢れる生命力と誇り
今回の記念切手化は彼の功績を讃えてのことであるという。フィンランドの郵政事業者・イテラ社は、トムについて「彼の力強いゲイアートは、そのジャンルで、すでに象徴の域に達しています。また、ポップカルチャーやファッションにも影響を与えました」と、コメントしている。

さらに、切手シートのデザインを担当したティモ・ベリー氏も「この切手は、溢れる生命力と自分への誇りが表現されています。この北の国では今までそうあるものではなかった」と、仕上がりに満足しているようだ。

・切手は9月発売予定
なお、この切手は2014年9月に発売が予定されているので、手にしてみたい人はチェックしておくといいかもしれない。また、同時期に現地の郵便博物館でトム・オブ・フィンランド展の開催も予定されているそうだ。

参照元:postiADVOCATE(英語)
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング