【北極冒険速報】冒険継続は事実上困難になり撤退を決定 / 最終到達地点北緯86度21分西経68度38分

ロケットニュース24 / 2014年4月20日 15時5分

【北極冒険速報】冒険継続は事実上困難になり撤退を決定 / 最終到達地点北緯86度21分西経68度38分

現在北極点に向けて、単独無補給徒歩の冒険している荻田泰永氏。彼の冒険に関して、日本事務局から緊急連絡が入ったのでお伝えしたい。

冒険開始から44日目を迎えたのだが、残念なことに撤退することが決定した

・荻田泰永北極点事務局の冒険撤退の発表

北極冒険家荻田泰永が日本時間3月8日より挑戦中でありました。北極点無補給単独徒歩到達を、遠征44日目である日本時間4月20日、断念し、途中撤退する事を決定致しましたのでお知らせ致します。(荻田泰永北極点事務局の発表より引用)

・冒険継続は事実上困難に
事務局と荻田氏の計画では、あと15日、つまり出発から59日目に極点に到達する見込みであった。だが、食料・体力ともに余裕はなくなっており、ここにきて悪天候が続く予測が出ている。計画通りに距離をかせぐことは事実上困難になっており、協議の結果、断念することを決定したのである。最終到達地点は北緯86度21分89.8秒、西経68度38分40.1秒とのことだ。

・ピックアップは数日後
冒険を断念したのだが、荻田氏はすぐに帰ることはできない。というのも、ピックアップする飛行機が現地に到着するまで、少なくとも2日かかる。しかも悪天候ではピックアップ機を飛ばすこともできない。現在ケガも病気もしておらず、体調は良好とのこと。とにかく無事に日本に帰ってきて欲しい。

情報提供: 荻田泰永 北極点事務局
画像: 荻田泰永 北極点事務局 Facebook
執筆: 佐藤英典

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング