【息をのむ美しさ】ジオラマ風になる撮影方法を、“宇宙” にするとバクテリアぽくなる

ロケットニュース24 / 2014年4月22日 6時0分

【息をのむ美しさ】ジオラマ風になる撮影方法を、“宇宙” にするとバクテリアぽくなる

近い将来、私たちにとってもっともっと身近な存在になるであろう、宇宙という存在。

本日みなさまにご覧いただくのは、今すぐにでも宇宙を身近に感じられる、未だかつて見たことがない貴重な画像の数々です。

海外サイト『TwistedSifter』に掲載されていたのは、ソーシャルブックマークサイト『raddit』ユーザーのTheScienceLlamaさん、そしてWattsitさんによって制作された、宇宙をミニチュアジオラマのようにとらえた美しすぎる作品群。

彼らはNASAなどによって撮影された写真を元に、フォトショップの機能を駆使。ティルトシフトレンズを使用して撮影したかのような光景を、見事実現させたのだそう。

手を伸ばせば触れられそうな、まばゆいばかりの星雲。しかし一見すると、とても星にはみえないものもチラホラ。むしろこのビジュアル、バクテリアの類に近いような……。

ハッ、そういうふうに見えてしまうのは、宇宙とバクテリアは似て非なる存在であるとかそういうことで、もしかして偶然ではないのかしら!? ってな具合に、作品を見ていると実にさまざまな妄想が沸いてくるので、それだけでもとーっても楽しいですよぉっ。

壮大な宇宙が、なんだか妙に可愛らしく思えてくる、TheScienceLlamaさんとWattsitさんのミニチュア宇宙作品群。気が付いたら随分時間がたっていた、な~んてことにならないよう、くれぐれもご注意を。

寄稿:Pouch
参照元:TwistedSifter(英文)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング