【北極冒険番外編】荻田氏帰還に向けて着々と準備が進む / 肝心なのは北極の天候

ロケットニュース24 / 2014年4月24日 6時0分

【北極冒険番外編】荻田氏帰還に向けて着々と準備が進む / 肝心なのは北極の天候

北極点への冒険開始から44日目に、撤退を決定した荻田泰永氏。日本時間の2014年4月20日にその決定が下されたのだが、彼はいまだ北極海の氷原にたった一人でいる。現地へのピックアップには時間がかかるうえに、悪天候が続けばピックアップは困難になるからだ。

すでに日本事務局からスタッフが向かい、彼と連絡をとりながら、迎えに行く体制を整えつつある。早ければあと1日前後で、彼をピックアップできる見込みだ。

・荻田氏の現在位置(4月22日11:54現在)
北緯86度10分 西経58度53分
天気 快晴

・23日中にもピックアップ
このまま好天が続けば、23日中にもピックアップされることになる。食料の備蓄もそう多くなかったので、これで一安心できるだろう。まずは無事に飛行機が飛び、スムーズに彼を発見できることを願う。

・東へと100km近く移動
気になるのは現在位置だ。最終到達地点から東に10度、移動している。推定距離は100km近くにもなる。それが風に流されたためなのか、それとも意図的に移動したのかは不明だ。もしかしたら、飛行機が着陸しやすい場所を求めて、東へと歩いたのかもしれない。とにかく、もうすぐ北極を脱することとなる。

情報提供: 荻田泰永 北極点事務局
執筆: 佐藤英典

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング