無慈悲にもほどがある! 海外 YouTuber がヒカキンさんの書籍を超豪快に爆破 / 跡形もなく消え去って泣けた

ロケットニュース24 / 2014年4月24日 20時0分

無慈悲にもほどがある! 海外 YouTuber がヒカキンさんの書籍を超豪快に爆破 / 跡形もなく消え去って泣けた

HIKAKIN(ヒカキン)さんといえば、日本を代表する YouTuber である。ネットで YouTube のページを開くと、見たくなくてもかならず「おすすめ動画」に、彼の顔が出現するため、「何をやっているかは知らない」という人でも彼の顔は見たことがあるはずである。特に子どもたちの間で、高い支持を得ている人物である。

そのヒカキンさんが昨年出版した書籍に、不快感を示した海外 YouTuber がいた。そして本を爆破してしまうのである。それも生半可なやり方ではない。爆音と同時に木端微塵! 見るも無残な紙くずだけが、その後に散らばっているのである。あまりにも豪快な爆発で、思わず涙が流れた(泣)。そこまでしなくても……。

・過去にいろいろなものを爆破
爆発させたのは、David Douchecovnyという人物だ。彼はこれまでに、ドライヤーや洗濯機、雪だるまなどを粉微塵にしている。今回ヒカキンさんの書籍を爆発させたのは、ある理由があった。

・ヒカキンさん著書で、エアロスミスのメンバー名を誤表記
書籍のなかでヒカキンさんは、昨年共演をはたしたアメリカのロックバンド「エアロスミス」について触れていた。そのバンドのボーカル、Steven Tyler(スティーブン・タイラー)が、Taylor(テイラー)と誤表記されているのだ。David はこれが気に食わなかったらしい。戒める意味で爆破に踏み切ったのである。

・無慈悲! 無慈悲!!
爆破のその瞬間は、「無慈悲」というよりほかに言いようがない。ドーン! という豪快な炸裂音がしたと同時に、それが本であったことを思い出せないほど、粉々になってしまうのである。この世からヒカキンさんの書籍が1冊消えた瞬間だ……。何も爆破しなくても良いではないか、無慈悲にもほどがある……。

参照元: YouTube
執筆: 佐藤英典

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング