【マジかよ速報】Facebookに不正アクセスをされたら面倒なことになった

ロケットニュース24 / 2014年4月25日 19時0分

【マジかよ速報】Facebookに不正アクセスをされたら面倒なことになった

筆者(私)は Facebook をノートパソコンと iPhone で使用している。寝る前まで普通に使用し、翌朝になって iPhone からアクセスしようとしたら「不正アクセスされたかもしれない」的なメッセージが表示された。

・まだ問題が解決していないことがわかった
「何者かがアカウントにアクセスした可能性があります」というタイトルのメールがFacebookから届いており、Facebookを使うには確認のため SMS でセキュリティーコードを送る必要があるとのことなので、そのまま進めてパスワードを変更し、やっとログインできた。しかしここで、まだ問題が解決していないことがわかった。

・チャットのコメントが相手に表示されない
ここ最近、私が使用した Facebookチャットのコメントが、相手に表示されていないというのだ。友人から「なんかスパム扱いされてて、昨日チャットしたそっちのコメントが読めなくなってるよ」とのこと。それは困る! それを表示させるには、さらに私が私であることを証明する必要があるらしい。

・パスポート写真データを Facebook に送る
この状況を解決するには「利用が停止された支払いアカウントに関するヘルプ」というページで、個人情報を Facebook に送信しなくてはならない。パスポートや運転免許証を撮影した画像を Facebook に送信するのだ。特にクレジットカードで不正使用されたようすがなかったので、問題ないことをフォームに書き、撮影したパスポート写真データを Facebook に送った。

・タイトルは日本語だが本文は英語
するとすぐに「Re: 利用が停止された支払いアカウントに関するヘルプ」というタイトルのメールが届いた。タイトルは日本語だが本文は英語で、簡単にいえば「対応ありがとう。24時間以内に対応するから待っててね」という内容。

・これまでの流れのまとめ
不正アクセスの可能性あり

SMSでセキュリティーコードを送ってもらう

コード入力後にパスワードを変更する

状況を記入してパスポート等の写真をFacebookに送る

問題なければ解決

・復活までけっこう面倒
……という感じの流れなので、不正アクセスの疑いがあるだけで復活までけっこう面倒。パスポートの写真を送ってから数時間で対応された(対応完了メールは届かない)。Facebook のセキュリティを日ごろから強化して、パスワードの変更も頻繁にやったほうがいいだろう。

参考リンク:Facebook デスクトップヘルプ. 
執筆:Kuzo.
Screenshot:Facebook

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング