【グルメ】ラーメンマニアが「トップクラスの塩ラーメン」と絶賛する『麺屋 翔』の7周年記念ラーメンに老若男女が大行列!

ロケットニュース24 / 2014年4月25日 15時0分

【グルメ】ラーメンマニアが「トップクラスの塩ラーメン」と絶賛する『麺屋 翔』の7周年記念ラーメンに老若男女が大行列!

2014年4月25日(金曜日)、ラーメンマニアが「トップクラスの塩ラーメン」と絶賛する『麺屋 翔』の7周年記念ラーメンとして、『海明け毛蟹の塩ラーメン』が1日限定で提供されている。かなり重厚な蟹風味のラーメンらしいが、1日しか販売されない激レアラーメン。

・食べるまで40分以上並んだ
『麺屋 翔』の塩系ラーメンはマニアの間でも定評があり、「日本一美味しい塩ラーメンの店」と言っている人がいるほどの絶品。その『麺屋 翔』が1日限定で『海明け毛蟹の塩ラーメン』を作るとあって、開店前から老若男女が並んで大行列に。食べるまで40分以上並んだという人もいるようだ。実際に食べてみた。

・アイスプラントが異彩を放つ
『海明け毛蟹の塩ラーメン』の具の構成は、プチトマト、チャーシュー、アイスプラント、蟹の身。特にフランス料理の食材としても使われるアイスプラントが異彩を放っているが、視覚よりも先に嗅覚に刺激が訪れる。そもそも、店内に入ったとたん、強烈な蟹の薫りがガツンと全身を覆ってきたのだ。

・ラーメンを食べているのに日本酒が飲みたくなる
その薫りに魅了され、我慢できずにズズッと麺をすする。うっ、これはイイ! 強烈な蟹の薫りを放つほど重厚な蟹ダシでありながら、「嫌な生臭さ」が極限にまで抑えられている。やや塩分が強いのは、その臭みを消すためだと推測する。蟹の旨味がクリアなスープにギュギュッと溶け込んでいるため、麺の香ばしさが倍増。ラーメンを食べているのに日本酒が飲みたくなってしまった!!

・「飽き」をなくすためにナイスなアイデア
プチプチ食感をもたらすアイスプラントは「飽き」をなくすためにナイスなアイデアだが、後味としてジワジワくる苦味が続くため、もう少し改良の余地あり。アイスプラントではない別のものを探した方が解決策としては早いかもしれない。

・別の存在にクラスチェンジする
夢中になってズズッとすすりまくっていると、途中から蟹の旨味より塩分が勝ってくる。口の中がやや塩分で疲れ気味に。そこでプチトマトの登場だ。プチトマトを食べたあとの『海明け毛蟹の塩ラーメン』は、『海明け毛蟹の塩ラーメン』とは別の存在にクラスチェンジする。

・ピュアな塩ラーメンの味になる
プチトマトの酸味が、蟹の臭みと塩分を「良くも悪くもかき消す」のである。これにより蟹の臭さが皆無になり、塩分もやや薄く感じられるようになる。つまり、ピュアな塩ラーメンの味になるのだ。よって、プチトマト序盤には食べず、中盤に食べたほうがよい。

・『海明け毛蟹の塩ラーメン』が絶品なのは間違いない
いつもの『麺屋 翔』の塩系ラーメンが100点だとすれば、今回の『海明け毛蟹の塩ラーメン』は75点。もっと深く時間をかけて妥協せず開発を進めれば、『麺屋 翔』らしい完成度の高いものになるだろう。とはいえ、この『海明け毛蟹の塩ラーメン』が絶品なのは間違いない。しかし、海老や蟹に興味がない人にはオススメできないのであしからず。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 麺屋 翔
住所 東京都新宿区西新宿7-22-34
時間 11:00〜15:00 18:00~22:00(土日祝は20:00まで)
休日 無休
備考 1日限定の『海明け毛蟹の塩ラーメン』はスープ切れもしくは閉店まで

参考リンク: 麺屋 翔
Report: Kuzo.
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング