1泊5千円~1万円程度で超広い部屋に泊まれる最強激安ロードサイドホテル『旅籠屋』の魅力

ロケットニュース24 / 2014年4月29日 20時0分

1泊5千円~1万円程度で超広い部屋に泊まれる最強激安ロードサイドホテル『旅籠屋』の魅力

遠くへ旅行をする際にホテルや旅館を事前にリサーチするのは楽しい。だが、そんな楽しみさえ忘れてしまうぐらい「はたしてココまでお得なホテルがほかに存在するのだろうか」と思ってしまう、最強すぎる宿がある。

それは、関東を中心に全国にチェーン展開するロードサイドホテル『旅籠屋(はたごや)』だ。今回は旅籠屋がなぜ最強なのか? その魅力を余すことなく解説したいと思う。

・とにかく広くて清潔な部屋
旅籠屋はアメリカンスタイルのモーテルのような感じのホテルで、部屋がとにかく広くて清潔。一般的な部屋はダブルベッドよりデカいクイーンサイズのベッドが2台、バストイレ別になっている。

4人でも泊まれるぐらいの部屋なので、1人~2人だと素晴らしく広々と使用することができる。インターネットも完備されているので、部屋にノートPCを持って行って観光地の情報を調べることも可能だ。

・宿泊費も激安
当たり前だが次に気になるのが宿泊費。なんと値段はこんなに広い部屋なのに、レギュラーシーズンなら1人1泊5000円! 2人でも8000円。連休前でも1万円という破格の値段である。

この価格でほかのホテルに泊まろうとすると部屋が尋常じゃなく狭かったり、なんだかボロかったりすることが多いが、旅籠屋なら25平米のクイーンサイズベッド2台の豪華な部屋。その差は圧倒的だ。

・旅に最高な立地
だが、宿泊費が安かったり部屋が広かったりしても、交通がハンパじゃなく不便だったりしたら使いづらい。しかし旅籠屋はロードサイドホテルなのでほとんどの店舗が高速道路のインターチェンジからほど近い場所にあり、非常に便利。

また、栃木県の佐野SA店など店舗によってはサービスエリアやパーキングエリアのなかにあるので、長距離移動のときは朝の一般道の渋滞に巻き込まれることなく、すぐ出発することも可能。特に自動車の旅であれば、その快適さを実感できるだろう。

・丁度良いサービス
サービスについても、丁寧すぎず素っ気なさすぎずな丁度良いところが魅力。チェックインのときにお金を支払い、帰る際はフロントにあるボックスへカギを入れれば早朝でもチェックアウトが可能。

また、アメニティもボディソープやシャンプー、タオルなど必要最小限にとどめられており、髭剃りや、歯ブラシは言えば無料で貰える仕組みになっている。朝食はコーヒーとトーストがラウンジでサービスされているようだ。

・徹底的にムダが省かれたホテル
旅籠屋は大浴場も無ければ、高級ホテルのようなサービスも無い。だが、ある意味宿泊客にとっては、それが必要ない場合も多くある。そういった必要無い部分を徹底的にカットし、丁度良いサービスと広く清潔な部屋を提供する仕組みは、他ではマネできないスタイルだ。

特にホテルで食事をせず、地元の飲食店で食事をしたい人や、温泉も日帰り温泉で楽しみたい人、とにかく安くて綺麗で広い部屋へ自由に泊まりたい人には、旅籠屋は絶対におススメである。新店舗もぞくぞくとオープンしているようなので、旅行の予定がある人はぜひチェックしてみよう。

参考リンク:ファミリーロッジ 旅籠屋
Report:なかの
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング