実は詐欺に遭って生活苦だったポンチャック界の帝王「イ・パクサ(李博士)」が10年ぶりに音楽番組に出演! 波瀾万丈すぎる人生を乗り越え再起を誓う

ロケットニュース24 / 2014年4月30日 20時0分

実は詐欺に遭って生活苦だったポンチャック界の帝王「イ・パクサ(李博士)」が10年ぶりに音楽番組に出演! 波瀾万丈すぎる人生を乗り越え再起を誓う

たびたびロケットニュース24でも取り上げてきた韓国ポンチャック界の帝王こと「イ・パクサ(李博士)」。2拍子を基調とした独特のリズムでメドレー式に歌い続ける音楽「ポンチャック・ディスコ」で人気を博した人物だ。

かつて日本でも静かなブームを呼んだのだが、このところ近況は不明となっていた。そんな彼が……なんと10年ぶりに韓国の音楽テレビ出演したという! もちろん動画もアップされている! さらに、波瀾万丈の人生まで明らかになったのでお伝えしたい!!

・出演したのはトロット対決が繰り広げられる「トロットX」
イ・パクサが出演したのは、韓国ケーブルチャンネル Mnet で放送中の番組「トロットX」。ちなみにトロットとは、日本で言うところの演歌のようなジャンルの音楽のことを指す。同番組は、トロット界を代表するミュージシャンと他のジャンルを代表するミュージシャン2人がチームを組み、彼らが選んだ一般人の参加者とドリームチームを構成、対決を繰り広げるといった内容だ。

・「モンキーマジック」でスタンディングオベーション!
10年ぶりにステージに登場したイ・パクサを見て、対決を見守る審査員一同もびっくり。この日、彼は自身のヒット曲「モンキーマジック」を披露、スタンディングオベーションを受け、美人歌手ホン・ジニョン氏らとチームを結成することになった。

その様子は、YouTube にアップされた動画を見て確認してほしい。“ポンチャック界の帝王、ここに健在!” といった、堂々のポンチャッキングだ。

ところで……今回イ・パクサが番組出演を果たし、周囲を驚かせた理由は「久々の登場だったから」だけではない。実は、我々の知らないところで、イ・パクサは波瀾万丈すぎる人生を歩んでいたのだ。

・人気絶頂時に はしご から転落! 離婚は2回! 詐欺で財産を失う!
今から約2年前、韓国のドキュメンタリー番組『生きていれば』に出演したイ・パクサは、生活苦を強いられていることを告白していた。彼の話によると、人気絶頂だった時期、はしごから転落して治療に専念することになったという。

そんな状況に妻との関係もぎくしゃくしたのか、2度の離婚を経験。また、かつては100億ウォン(約10億円)を稼いだ時代もあったが、運悪く詐欺に遭い、財産をほぼ失ってしまったという。

・パニック障害で7年以上も引きこもっている息子と共に生活
さらに、パニック障害で7年以上も引きこもっている息子と共に生活しているとのことも告白した。目立ちたがりの自身とは違い、人が多い場所に行くと呼吸困難を起こしてしまうほど深刻な症状の息子を思い、涙を見せたイ・パクサ……。

かつては3曲歌って1000万ウォン(100万円)のギャラを手にしていた歌手とは思えないほどの “やつれた表情” で、視聴者たちを心配させたのだという。そんなパクサが、久々に音楽番組へ出演! 韓国のパクサファンたちを「ようやく帰ってきてくれたか!」と安心させたのである。

・売れっ子の “次世代トロット歌手” とチームを組んだ!!
ちなみに、今回『トロットX』でチームを組む歌手ホン・ジニョン氏は、アイドル並みのルックスとセクシーさを兼ね備えた売れっ子の次世代トロット歌手。彼女との共演で、若い世代へのアピールもバッチリだろう。もしかしたら、再びポンチャックブームが来るかもしれない。

それにしても、あのイ・パクサが生活苦だったとは……。彼の私生活を聞くと切なくなってしまうが、再起をかけた姿には並々ならぬ決意が感じられる。ハイスピードなポンチャック・ディスコでオーディエンスを総立ちさせる帝王の再起から目が離せない!

参照元:YouTubeMBNNewsway(韓国語)
執筆:Riri

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング