【制作秘話】丸投げで企画を任されたテレビ番組『仮面女子が○○を有名にする番組』放送開始!

ロケットニュース24 / 2014年4月30日 13時0分

【制作秘話】丸投げで企画を任されたテレビ番組『仮面女子が○○を有名にする番組』放送開始!

2014年4月29日、ケーブルテレビ「J:COMチャンネル東京」(11ch 関東全域)でアイドルユニット「仮面女子」の冠番組がスタートした。

・社長「ノーアイディアでございます」
実はこの番組に、私(佐藤)も出演させて頂いている。最初に番組についての話をうかがったのが、4月3日のことだ。そのとき彼女たちの所属事務所アリスプロジェクトのせいじ社長は、たしかに私にこう言った。「アイハヴノーアイディアでございます」、番組放映まで1カ月もないというのに、どないすんねん! となった訳だが、何とか形になった。完成した映像をご覧頂きたい。

・何ができるかわからない
実はこの日のミーティングで、決めておかなければならないことがあった。それは番組のタイトルである。それが決まらなかったために、思わぬ事態が起きてしまった。何が起きたのかは後述しよう。

とにかくミーティングを行ったものの、テレビ番組に携わったことなどない私は、何を決めることもできなった。正直に「こういう経験ないので、何ができるかわかりませんが……」と、及び腰な感じに。

・番組の主旨は「人やモノ・店などを有名にする」
幸いだったのは、このときに方向性が打ち出せたことである。「地下アイドルが人やモノ・店などを紹介して、有名にする」というものだ。YouTubeやTwitter・Facebookなどを活用して、誰かや何かを有名にしていく。仮面女子は3ユニットが合体したチームなので、母体となる3ユニットで視聴回数やリツイート数を競うこととなる。

・番組タイトルが決まらなかったため……
ミーティング終了時、「じゃあ、そんな感じで行きましょう。よかったよかった、方向性が決まってよかった」などと悠長なことを言いながら解散。しかしここでタイトルを決めていなかったために、番組の放映枠をおさえる段になって、困ったことが起きた。タイトル未定であるために、番組枠をおさえられない。

・冒頭でいきなり謝罪
せいじ社長、なぜ3日のミーティングでそれを言ってくれなかった! 「よかったよかった」じゃないだろ! 4月29日の第1回目の放送は、なんと以前の番組名で枠をとる羽目になってしまった。仕方がなく収録の最初に

「この番組は、『アイドル妖怪カワユシ♥ラブスパチャン』の予定でしたが、急きょ内容を変更してお伝えしております」

と謝罪からスタート。幸先が悪すぎるだろ……。

・何でも聞いてくるスタッフにブチ切れ
番組枠はそんな形でとることとなり、番組タイトルは『仮面女子が○○を有名にする番組』に落ち着いた。自分の考えることはこれだけで終わるかと思ったら、そうではなかった。出演はMCで良いとしても、それ以上何を考えることがある? と思ったら、

スタッフ「佐藤さん、照明はいりますか? 音響はどうします? 小道具とか必要なものがあれば、仰って頂けますと。カット割りのイメージとかありますか?」

タイトルと番組の方向性を決めるので、精一杯だったのに、それ以上のことを求められても答えようがない。尋ねられていることにどう答えて良いかさえもわからない。そのときふと、あのせいじ社長の言葉がよみがえった。「アイハヴノーアイディアでございます」、屈託のない微笑み。『僕はあなたに期待してます』という丸投げ感アリアリの微笑みだ。私は思わず、はらわたが煮えくり返るような思いがしてスタッフに、

佐藤「お前も考えろやッ!」

とやり場のない怒りをぶつけてしまった。すまない、スタッフ。君のせいじゃない。アノ無邪気が服を着て歩いているような微笑みが、私をいら立たせてしまったんだ。恨むならせいじ社長を恨め……。

・言うことを聞かない
そんな訳で、綱渡りの進行が続いた後に、収録を迎えることとなった。ざっくりと私が考えた進行を、制作スタッフが台本にしてくれ、それを元に進めることとなったのだが……。現場は現場でアイドルたちがいうことを聞かない。想像を超えたリアクションを連発し、結果的に珍妙な番組に仕上がったのである。ある意味、言うことを聞いてくれなくてよかった。

特に、仮面女子メンバーの中心である「アリス十番」は、ムダに歳をとっていなかった。アイドルとして活動する限界の年齢に差しかかっているのだが、地下アイドルとして踏んだ場数は伊達ではない。どっしりとした安定感で、段取りにないアクションをバンバンぶちこんできた。

・イケメン俳優・斉藤裕亮
また助手として出演している、イケメン俳優の斉藤裕亮(ゆうすけ)さんに随分と助けられた。彼がいなければ、この番組はひたすら落ち着きのないものになったであろう。さすがイケメン俳優だ。番組に携わるまで、彼の存在を知らなかったのは、私がモグリだからではないだろうか……。

・次回の収録日さえ知らない
さてそんな訳で、私が関わる『仮面女子が○○を有名にする番組』がスタートした。一応月1回の放送になる予定だ。次回の放映日はおろか、収録日さえも聞かされていないのだが、本当に続くことになるのだろうか。たぶん、続くので今後に期待して頂きたい。

・番組詳細
タイトル 「仮面女子の○○を有名にする番組」
チャンネル J:COM11チャンネル 関東全域放送
日時 毎月末火曜日 22:30より放送(30分 第1・2回は15分)

参照元: 仮面女子の○○を有名にする番組
Report: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング