新宿高島屋限定のロッテ「おおきなパイの実 発酵バターパイ」を食べてみた! デカすぎていくつも食えないことが判明

ロケットニュース24 / 2014年5月1日 13時0分

新宿高島屋限定のロッテ「おおきなパイの実 発酵バターパイ」を食べてみた! デカすぎていくつも食えないことが判明

2014年4月30日、ロッテは人気商品の「パイの実」の限定商品をGW限定で販売開始した。その名も「おおきなパイの実 発酵バターパイ」である。これは通常の商品の3倍の大きさがあり、東京・新宿高島屋だけでしか購入することができない。

販売初日に買いに行ったところ、販売開始からわずか1時間で当日分が完売。高島屋の開店前に行かなければ、手にできないと知った記者(私)は、5月1日午前9時半に再チャレンジ。地下入口に到着すると、すでに行列ができた。今回もダメか!? と思ったのだが、なんとか買えたぞーッ!!

・100人以内の行列なら大丈夫
地下入口に着くと、すでに約40名の人が並んでいた。どうやら初日に買えなかったという人たちが、記者と同じようにリベンジするために、早くから並んでいたようである。GWの6日間で、販売総数は6000箱。一日の販売分は1000箱と考えて良いようである。一人10箱まで購入できるとのこと。もしすべての人が10箱買うと考えた場合、100人並んだら完売ということになるだろう。したがって、並んだ段階で購入できることを確信した。

・開店前に引換券配布
開店の20分前になると、引換券の配布が開始された。これは行列を整理するためのものではなく、一人何箱買うのかを事前に把握するための券だ。たとえば、3箱買う場合は整理券を3枚受け取ることになる。券には「本券1枚につき、1箱のお引き換え販売となります」、「列を離れた場合は無効となります」、「本券は当日限り有効となります」と書かれている。

・開店5分前に優先的に入店
開店5分前になると、スタッフの誘導で販売場所の「シーズンイベントスクウェア」に移動開始。売り場を囲むように、行列が形成され販売時間の10時を迎えることとなった。順次商品と券が引き換えられ、希望購入数をスタッフから受け取り支払いを済ませる。ようやく商品を手にすることができたのである。

・従来品よりも上品
1箱8個入りのおおきなパイの実。実物を見てみると、デカい! 通常のものよりも一まわり以上大きい。そして食べてみると、発酵バターの甘い香りが口いっぱいに広がる。サクサクした食感は従来のものと同じだ。そして中にはカスタードチョコレート、これがサクサク生地とよく合う。従来のパイの実と比べると、はるかに上品なお菓子に仕上がっている。

・数を食べることはできないかも
おいしいのは確かなのだが、かなりデカい、デカすぎる。しかも味が結構濃いので、立てつづけるに1個2個と食べることができない。1個食べると、口のなかが重たい感じになってしまうのである。バクバク食べるタイプのお菓子ではなく、上品に紅茶など飲みながら、ひとつ頂くと言った感じだろうか。

週末は今日よりもさらに混雑が予想されるので、購入したいという方は早めに出かけた方が良いかもしれない。

Report: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング