せんべろ最高! 安くてウマくて種類が豊富な肴を堪能できる「味の笛」がステキすぎる / 東京・御徒町

ロケットニュース24 / 2014年5月2日 17時0分

せんべろ最高! 安くてウマくて種類が豊富な肴を堪能できる「味の笛」がステキすぎる / 東京・御徒町

ただでさえフトコロ事情の寂しいおとうさんは、消費増税後にさらに苦しい生活を余儀なくされていないだろうか? 言葉だけの「アベノミクス」で、一向に景気回復を実感できないまま、なけなしのお小遣いを切り詰め、せめて晩酌くらいは楽しみたいと思っている人も多いはずである。

そんなおとうさんたちの憩いの場を紹介したい。このお店はいわゆる「せんべろ」である。1000円代でべろべろに酔えるようなごきげんなお店だ。実際にお店に行ってみると、想像した通りにおとうさんたちが愉快にお酒を酌み交わしている。なかには、1人でチビリチビリとやってる若い女性もいるではないか。せんべろ、マジでステキやん!

・早い時間でも出来上がってるおとうさんたち
安くておいしくお酒が飲める店、「味の笛」。吉池グループが運営する店舗で、東京・御徒町と神田に店舗がある。記者(私)はJR御徒町駅のガード下にある御徒町店を訪ねてみた。お店にたどり着いたのは、19時頃。比較的早い時間ではあったものの、店内はほぼ満席。すでに赤ら顔で出来上がっているおとうさんも少なくない。ちなみにここのお店は1・2階で営業を行っているのだが、この日は2階のみの営業だった。

・オーダーはシンプル
お店のシステムはとてもシンプル。値札のついた肴があるので、好みのものをカウンターに持って行き、飲みたいものをオーダーして、その場で支払い。焼き鳥や焼き魚、刺身やお惣菜など一通りある。しかも安い。焼き鳥は1本120円、刺身は200~350円。これにビール250円を付けても大体1000円くらに収まってしまう。まさしくせんべろだ。

・安い! ウマい! ナゴム!
さらに安いだけではなく、おいしい。鮮魚と食糧品を扱う吉池グループが運営しているだけある。チェーン店の居酒屋とは異なり、鮮度の高いものを提供しているのだ。これはおとうさんたちが喜ぶのも納得。嬉しいのは、一人で飲んでいてもさみしくない。誰とも話をしなくても、なぜか心和むものがある。なんとなく、懐かしささえ感じるから不思議だ。250円の刺身を肴に、日本酒をチビチビとやりたい気持ちにさせてくれる。

・タダモノではない女
おとうさんたちがにぎやかに楽しんでいるなかで、カウンターに一人、若い女性がいるのが目についた。彼女は会社の上司や同僚と来ている訳ではなく、一人で焼き魚をつまみながら、冷酒を飲んでいる。なんというカッコよさ! まるで常連の佇まい。よくこの店に来るのかどうかはわからないが、そこで魚をつまんでコップ酒を飲んでいるだけで、タダモノではない! と感じさせられてしまう。

・女子力アップになる!?
女子力を上げたいと考えている女性は、一度一人でこの店に来てみてはいかがだろうか。コップ酒をすすりながら、うなぎの肝焼きでもつついていたら、周りのおとうさんたちに「コイツ、できる!」と思わせることができるはず。常連風のおとうさんに、一杯ご馳走されたら、一人前である。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 味の笛
住所 東京都台東区上野5-27-5
時間 1階16:00~22:00、2階15:00~22:00
定休日 日曜日

Report: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング