「左右対称顔=美しい」とは限らないという衝撃の事実が判明!?

ロケットニュース24 / 2014年5月10日 6時0分

「左右対称顔=美しい」とは限らないという衝撃の事実が判明!?

左右対称の顔を持つ人なんてほぼいないのだということがわかる興味深い写真集、それが、『Both Sides Of(両側)』です。

ニューヨークを拠点に活動するフォトグラファー、アレックス・ジョン・べックさんが私たちに見せてくれたのは、ひとりの人間の右半分そして左半分の顔を、それぞれシンメトリーにしたもの。

まず第1に、「左右対称顔は最も美しい」ということを証明するため。そして第2に、「顔はその人の性質をよくあらわしている」ということを証明するために、同作品を制作したと語る、アレックスさん。

だけどね、結果的にはこのどちらも証明することはできなかったの。だって、左右対称の顔が必ずしも美しいというわけではなかったし、左右の顔がそれぞれ、まったく異なる性質を表していたように見えたんだもの!

右側だけで構成された顔と、左側だけで構成された顔。どちらも同じ人間の顔だとは到底思えないその様相に、アナタもきっと度肝を抜かれるはず。まあ多少は違うだろうとは予想していたけれど、まさかここまで異なるとは。正直愕然としちゃうのよ、コレが。

目、そしてくちびるの、かたちや大きさ。顔の輪郭、あご、さらには首筋。さすがに鼻は同じだろうと思いきや、これまた微妙にかたちが違う。「右と左の顔どちらかがぽっちゃりとした印象で、どちらかがほっそりとした印象」という奇妙な差異も、特筆すべき点でした。

アレックスさん曰く、現実を目の前に突き付けられたモデルさんたちは、皆一様に困惑した様子だったとのこと。「顔自体の造形に加えて、表情によっても左右の印象がありありと変化する。自分の顔なのに他人のように感じるよ」できあがった自分の写真を目にしたほとんど全員が、こんな感想を述べていたんですって。

普段見慣れている自分の顔があらかじめ頭の中にあるんだもの、そりゃあ困惑しちゃうよね。でもちょっぴり、自分の右側・左側のみで構成された顔を見てみたいような……なんて具合に、見る者に様々な感情を呼び起こさせる同作、一見の価値アリです!

寄稿:Pouch
参照元:Alex John Beck(英文)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング