【実践】大勝軒のつけ麺をバーガーキングのバンズで挟んで「つけ麺バーガー」を作ってみた!

ロケットニュース24 / 2014年5月10日 12時0分

【実践】大勝軒のつけ麺をバーガーキングのバンズで挟んで「つけ麺バーガー」を作ってみた!

2013年に麺屋武蔵とコラボして「ラーメンバーガー」を発売したロッテリアが、今年は大勝軒とコラボして「つけ麺バーガー」を発売すると発表した。正直なところ、バンズ(パン)に麺を挟むのはあまりおいしいとは思えないのだが、再びコラボに挑戦するというからには、何か隠された秘密があるのではないだろうか?

・バーキンでバンズ購入
その秘密をどうしても知りたい! そう考えた記者(私)は、発売予定日の5月20日まで待つことができず、大勝軒でつけ麺を持ち帰り、バーガーキングでバンズだけを購入して、つけ麺バーガーを自作することにした。これを食べれば何かわかるのかも!?

・大勝軒でつけ麺を購入
バンズは、以前挑戦した食べ比べでもっともおいしいと感じた、バーガーキングのものを選んだ。そして大勝軒でつけ麺を持ち帰り、準備完了。あとは麺をバンズに挟むだけだ。

・ギリギリの量をサンド
さて、挟もうか! と思ったところで、ひとつ大きな問題が発覚した。それは麺の量が多いこと。300gもあるので、バンズで挟むのにはちょっと多すぎる。これでは手で持って食べることができないではないか。仕方がないので、持って食べることができるギリギリの量をバンズの上に乗せ、さらにその上からバンズでサンドして完成! できた、俺のつけ麺バーガーッ!!

・麺がすすれない……
ということで早速いただきま~すッ!! 大勝軒といえば、モチモチとした太麺が特徴だ。持ち帰りでも、その食感は損なわれることがない。いざ、食べてみると、これがなかなか口のなかにうまく入らない。というのも、通常麺を食べるときは「すする」のだが、バンズに挟んであるとうまくすすれない。口に押し込むような格好になってしまう。

・つけ汁につけると
モチモチとした麺が口のなかにへばりついて、スムーズに入っていかないのである。これはつけ汁が必要だ! ということで、持ち帰りのつけ汁を器に注いで食べることに。ロッテリアが販売するつけ麺バーガーも、つけ汁につけて食べることを提案している。これが本来の食べ方に違いない。

・手が汚れる
ということでつけ汁につけたのだが……。ダメだ、汁の水分が麺に馴染まない。普通は汁のなかに麺を浸して、麺と汁を十分馴染ませてから食すのだが、ハンバーガーにするとそれができないのである。バンズごと入れる訳にはいかないし……。そもそもそれではハンバーガーにした意味がない……。さらにつけ汁で手がベタベタになることもわかった。

ロッテリアは何を隠しているのか? これがおいしい食べ方の提案なのか? それとも単純に話題作りなのか……。つけ麺バーガーを自作してみたのだが、結局ロッテリアの画策していることは全くわからなかった。まさかロッテリアで販売される商品には、特別な何かが施されているのだろうか、謎は深まるばかりだ。

Report: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング