【グルメ】ドイツのリューベックで大人気のスイーツ『マジパン』を食べに行こう

ロケットニュース24 / 2014年5月14日 15時0分

【グルメ】ドイツのリューベックで大人気のスイーツ『マジパン』を食べに行こう

ドイツのリューベックには、名物スイーツとしてマジパンがあります。本来はマルチパンという名称ですが、日本ではマジパンといわれています。とっても甘くてコーヒーや紅茶がないと厳しい。だけどクセになって食べてしまう。

メインの材料が砂糖ですので甘くて当然です。練り物として使われることが多く、フルーツのかたちにしたり、建物のかたちにしたり、とにかく多彩なバリエーションがあります。マジパンそのものは甘すぎますが、マジパンを使ったケーキはやや上品な甘さ。

リューベックでマジパンといえば、カフェ『ニーダーエッガー』がいちばん人気です。ここには豊富なマジパンスイーツがあり、マジパンケーキも食べられます。リューベック自体、あまり日本人観光客はこないのですが、それでも『ニーダーエッガー』に行くと日本人女子がマジパンを食べているシーンに出会います。

ケーキの表面部分にマジパンを使用し、内部は生クリームやムースを使っているケーキを食べました。強い甘さのマジパンが表面だけに使用されているので、コーヒーと一緒に食べるとちょうどよい甘さに! これは癒やしの味だなあ。それでもマジパン部分は甘いので、紅茶よりコーヒーのほうが合いますよ。

Report: Kuzo.
Photo: RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング