ある男性が『Facebookの友達377人と会うため』に旅へ出発! そして「長旅は人生に似ている」と悟りに達する

ロケットニュース24 / 2014年5月14日 10時0分

ある男性が『Facebookの友達377人と会うため』に旅へ出発! そして「長旅は人生に似ている」と悟りに達する

Facebook をやっている人のなかには、自分の友達リストの人数が少な過ぎると「人気がないみたいでカッコ悪い」と思っている人もいるのではないだろうか。しかし何百人と友達がいたところで、本当の友達と呼べる人はごく僅かである。そんな Facebook 上の良く知らない “なんちゃってフレンズ” を削除する代わりに、実際に会って交友を深める旅に出た男性が大きな話題となっているのである。

・Facebook の友達377人と会う旅へ出発!
Facebook の友達リストにいる377人と実際に会う旅に出たのは、35歳のアメリカ人、マイク・マクラーリンさんだ。377人の友達のうち、彼が友達だと言えるのは4分の1程度。連絡を取ることがなくなった昔の友人をリストから削除する代わりに、「もう一度、彼らと本当の意味で友達になれないだろうか?」と思ったことが旅のきっかけだという。

・旅の38日目で3分の1を達成!
そして思い立った日が吉日とばかりに早速、車をレンタルし、Facebook の友達と会うために2014年4月1日に旅立ったのである。出発してから38日目、「We’re Friends,Right?(僕たち友達、だよね?)」と名打ったブログで旅の記録をつづるマイクさんは、すでに101人の友人と会い目標の3分の1近くを達成している。

・なかには初めて会う人も
「特に社交的な方ではない」と自称する彼は、初めて腰を落ち着けて会う友人が多く、なかには面識のない人もいたとのこと。彼は友人達が普段楽しんでいることをして一緒に過ごし、模型飛行機を飛ばしたり初めて食べる中東料理に舌鼓を打ったりした。

・「長旅は人生に似ている」と悟る
「ちょっと変わった人に素晴らしい人との出会いや、びっくりするような経験と冒険に満ちていて、長旅は人生に似ているね」と語る彼は、今回の旅で多くのことを悟ったようである。

・お金には代えられない旅
また旅行中、行く先々で友人達に「今まで旅にいくら使ったのか?」と頻繁に聞かれたため、旅の費用もブログに掲載するようにしたとのこと。ちなみに現在の合計費用は1925ドル(約19万6000円)だが、彼が旅先で出会った人達や経験したことは、お金には代えられない価値があるに違いない。

テクノロジーや SNS の発達で人間関係が希薄になっている今日この頃、彼のように実際に友人と充実した時間を過ごそうとする心構えは忘れずにいたいものだ。

参照元:We’re Friends,Right?Huffington Post(英語)
執筆:Nekolas

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング