違う競技をした方がいいんじゃないのかという「陸上選手」が激写される

ロケットニュース24 / 2014年5月16日 14時0分

違う競技をした方がいいんじゃないのかという「陸上選手」が激写される

競技前に欠かすことのできないウォーミングアップ。ケガ防止のために屈伸、手首足首を回すのは誰もが経験したことがあるはずだ。軽くジャンプをして試合本番に備える人もいることだろう。

そんな中、ある陸上選手がとんでもないウォーミングアップを披露。競技前から周囲を圧倒してしまうスゴさを見せつけているのだ。激写されたのは違う競技をした方がいいかもと思ってしまうシーン、その瞬間である!

2コースの選手を見てみると……こ、これは……! 準備運動で「ピョンピョン」跳ねる光景はよく目にするが、いくらなんでも跳ね過ぎである。跳ねるというより「飛び」になってしまっている。

さらにスゴいのが、これがウォーミングアップということだ。あくまで彼はレースに備える準備をしているだけであり、全力でジャンプしていない。とどのつまり、彼が本気を出せばさらなる飛躍が望めるということになる……!

周囲の選手の顔付近まで足が上がっていることから、彼の推定跳躍は150センチ。この跳躍力があればスプリントではなく、違う競技の方がよさそうな気がしないでもないが……。どちらにせよ、陸上で成功せずとも別の道で活躍できそうな身体能力である。

参照元:Izismile(英語)
執筆:原田たかし

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング