えんぴつ削りみたいにクルクル回すだけ! キュウリがらせん状になるスライサー『Cucumbo』

ロケットニュース24 / 2014年5月17日 6時0分

えんぴつ削りみたいにクルクル回すだけ! キュウリがらせん状になるスライサー『Cucumbo』

サラダだってサンドイッチだって、可愛くなきゃイヤ! だって、女の子だモン!

そんなアナタにおススメしたいのが、本日ご紹介するアイテム、『Cucumbo(キューカンボ)』です。

プロダクトデザインスタジオ『monkey business』のデザイナーavichai tadmorさんによってデザインされた同品を使えば、ただのキュウリがあっという間にらせん状に! 

手動鉛筆削りの要領でキュウリをはめ、くるくるくると回すだけで、これといった苦労もなく、職人さんも真っ青な飾り切りキュウリができちゃうの。

キュウリのような形状の野菜、たとえばズッキーニなどにも応用できそうだし、なんてったって安全。これなら子供も、楽しみながらお手伝いしてくれそうですね。

ところでこの「野菜を、鉛筆を削る感覚でカットする」というアイデア、どこかで見たことがある気がするのよねぇ……。

と思っていたら、同作をデザインしたtadmorさん、以前当サイトで取り上げた「でっかいニンジン削り機」をデザインしている方と同じ人じゃあないのー! この方ほんっとに鉛筆削りモチーフ大好きねー!

見て楽しい使って楽しい、さらにはプレゼントしても喜ばれそうな『Cucumbo』のお値段は、日本円でおよそ1500円とのこと。下記リンク先にて購入することができるようなので、気になった方はぜひチェックを。

寄稿:Pouch
参照元:monkey business(英文)

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング