【衝撃サッカー動画】日本代表・大迫勇也選手は何がどう「半端ない」のかが二発でわかるスーパープレイ動画 / 独「1860ミュンヘン」でのプレー集つき

ロケットニュース24 / 2014年5月19日 8時0分

【衝撃サッカー動画】日本代表・大迫勇也選手は何がどう「半端ない」のかが二発でわかるスーパープレイ動画 / 独「1860ミュンヘン」でのプレー集つき

W杯イヤーに鹿島アントラーズからドイツの1860ミュンヘンへ移籍をした大迫勇也選手。リスクを承知の上で決断し、見事にブラジルW杯の日本代表メンバーに選出されたことは記憶に新しい。

彼が「半端ない」と言われる所以は以前お伝えしたが、今回は改めて何がどう「半端ない」のかがわかる動画「Yuya Osako || 大迫勇也 プレー集 || 2010-13 || Skills and Goals」と合わせて彼のことをご紹介していくぞ!

・大迫選手とは
1990年5月18日生まれの24歳。鹿児島城西高校から鹿島アントラーズに入団し、1年目から活躍。年々ゴール数を確実に増やし、2013年シーズンは33試合で19得点とブレークし、2013年7月に行なわれた東アジアカップでフル代表に初招集された。

・プレースタイル
ポストプレーからディフェンスの裏への飛び出しまでこなせるオールラウンダーのストライカー。精度の高いシュートを両足で蹴ることができ、ボールを持つだけで相手にプレッシャーを与えることができる。もちろん「半端ない」トラップも彼の魅力だ。

・ドイツでも半端ない
通常、W杯イヤーでの移籍は出場機会を失う恐れがあるため敬遠されることが多い。しかし、大迫選手は自分の成長を信じて1860ミュンヘンへ移籍し、新天地でW杯へ臨むことを決断した。

心配する声が上がったのだが、そこは「半端ない」大迫選手。2月のデビュー戦でいきなりゴールを決めると、ここまで15試合で6ゴールとキッチリ結果を残し、ブラジルW杯の日本代表にも選出された。

大迫選手は異国の地で球際の激しさを経験し、確実に成長し続けている。ブラジルW杯では、2013年11月に行なわれた欧州遠征での強豪・オランダ相手に見せたゴール以上の「半端ない」ゴールが期待される。

参照元:YouTube [1] [2]exfa.net
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング