【動画】湖にコロコロと大量の「巨大なアイスの実」が出現!? 信じられない自然の驚異

ロケットニュース24 / 2014年5月20日 6時0分

【動画】湖にコロコロと大量の「巨大なアイスの実」が出現!? 信じられない自然の驚異

ミシガン湖で波に打ち寄せられた巨大な雪の固まりの動画が海外サイトio9で神秘的だと紹介され話題になっています! 

このコロコロとした雪の玉はまるでコンビニでよく販売されているアイスの実のようで、なんともかわいらしいのです。

動画はミシガン州で撮影され、スリーピングベア砂丘の海岸に沿って発見されました。町のローカルFacebookページでは魅惑的な映像だとして取り上げ、波に流されて大量な氷の玉が移動している様はなんだか大自然のアートといった感じ。

巨大な雪の玉に周囲の反応は? 
動画だと分かりにくいのですが、サイトでは雪玉の直径は20㎝程度と紹介されています。おーなんとも大きい!! こんなに大きくて奇麗な球体ならふたつ重ねて簡単に雪だるまとか作れちゃいそう! 雪の玉を見た人たちは「まるで自然が雪合戦をするために大きな雪の玉を用意しているみたい」とユニークな意見も挙っていましたよ!

どうして巨大な雪の玉ができるの? 

ミシガン州の気象学者によると、岩が隣接する湖によって小さな雪の固まりを作り始め、だんだんと層をつくり大きくなるので氷(ひょう)とは異なるのだと説明しています。そしてある程度大きくなった固まりが波によって岩や雪玉同士でぶつかり合うことで、角が削られて平滑になり、コロコロと丸みを帯びた均等な雪玉を形成するそう。こんなきれいな円形を見ていると、やっぱり自然の力に人間は勝てないなぁ、となんだか記者は実感してしまいましたよ。

io9のサイトでは残念ながら、この雪の玉がミシガン湖だけで見られるものなのか、同じ条件の湖であればどこでも見られるものなのかどうかの説明はありませんでした。だけど、世界のどこかでこのような不思議な現象が起こっていると思うだけでも、少しワクワクしてきませんか? 

寄稿:Pouch
参照元:io9(英文)

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング