【動画あり】アップル「WWDC」開催直前に iOS 8 のコンセプト映像に注目が集まる! アイコンをウィジェットのように扱える!?

ロケットニュース24 / 2014年6月2日 16時50分

【動画あり】アップル「WWDC」開催直前に iOS 8 のコンセプト映像に注目が集まる! アイコンをウィジェットのように扱える!?

日本時間の2014年6月3日午前2時より、アップルの開発者向けカンファレンス『WWDC 2014』が開催される。毎年、一体何が発表されるのかと、世界中が注目する一大イベントだ。今年はアップルの次世代スマホ「iPhone6」に関する発表があるのかどうかが最大の関心事であると思われる。

そんななか、海外のデザイナーが予想したホームアイコンのコンセプトデザインが話題になっている。実際にこのようになるのか不明なのだが、彼は以前にも Windows8 のホームボタン改良に関しての予想が “わりと現物に近かった” という実績がある。ということは……今回もまた、予想的中か!?

・静的な従来のアイコン
iOS8 の予想コンセプトデザインを発表したのは、ジェイ・マーシャラーニ氏だ。彼が発表したデザインは、現在の静的なホームアイコンに動的な変化を加えるというもの。現在のアイコンは iPhone が登場して以来、ほとんど変化していない。時計アイコンが時間通りに動いている以外、アニメーションが採用されているものはないのである。

・ピンチイン・アウトでリサイズ
彼が提案しているのは、アイコンのリサイズだ。あるアイコンをピンチイン・ピンチアウト(指でつまんで開いたり閉じたりすること)すると、サイズが変わるのである。しかも、大きくしたアイコンはそのまま大きなサイズを、維持することができるのだ。

・アイコンをウィジェット扱い
さらにユニークなのは、たとえば写真アイコンを大きくすると、もっとも新しい画像をアイコンのなかに表示させることができるようになる。また、ミュージックアイコンを大きくすると再生中の音楽のジャケットとアーティスト名と共に、一時停止・曲送り・曲戻しがアイコン中に表示される。つまりアイコンのサイズを変化することで、ウィジェットのように扱えるのである。

・本当にこうなるの?
あくまでも予想のコンセプトデザインであり、実際に iOS 8 がこのような機能を備えるかは不明だ。ちなみに機能とデザインを兼ね備えたこのデザインは、実は au が過去に出した「infobar A01」に似ている。たしかに便利そうではあるが、何だかアップルらしくない感じがするのは、記者(私)だけだろうか。

はたして明日の発表で、iOS 8 ならびに「iPhone6」に関する発表は飛び出すのだろうか? そして、ジェイ・マーシャラーニ氏の予想は当たるのであろうか? 『WWDC 2014』の発表内容に注目したい。

参照元:YouTubeTHE VERGEJay-Machalani(英語)

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング