【カワイイ】台湾 『女子高生 制服総選挙』の結果が発表される!! カラフルなセーラー服やブレザーが人気集中

ロケットニュース24 / 2014年6月4日 17時0分

【カワイイ】台湾 『女子高生 制服総選挙』の結果が発表される!! カラフルなセーラー服やブレザーが人気集中

AKB48に全国のゆるキャラと、何かと「総選挙」が多い昨今。以前の記事でもお伝えしたが、台湾でも激アツな「総選挙」が行われた。そう、『女子高生 制服総選挙』である!!

文字通り台湾全土500校以上の高校が「制服の可愛さ」をかけてのバトルを繰り広げられたのだが、その結果がついに発表されたぞ! どんな制服が選ばれたのか……気になる結果は動画「正港嚴選 509高校制服 15神妹–蘋果日報 20140603」で確認可能であるッ!

・40万票が投じられた『第一回台湾高校制服総選挙』
この制服総選挙は、神地図とも称された台湾全土の女子学生の制服を網羅した「制服マップ」と高校生向け情報誌『Koobii高校誌』が主催したものだ。2014年4月7日~6月1日に行われた投票では、40万票が投じられたという。

・ブッチギリ1位は季節ごとに3種類の制服がある 「永平工商」
そのなかでも、10万票以上を獲得しブッチギリで1位を獲得したのは、桃園県の 「永平工商(桃園県)」だ。動画では、白シャツに水色のスカートの制服が紹介されている。青系の制服は多いが、このような淡い水色というのが珍しく、「青春」や「乙女」というイメージにピッタリとのこと。

また、同校では季節ごとに色が違う3種類の制服があるのも特徴だ。秋冬の赤ブレザー×長タイの制服もいいですなぁ……。この1位獲得のニュースは、学校の公式サイトでも紹介されているぞ!

・2位はオーソドックスな白×紺のミニスカセーラー「治平高中」
2位は、白×紺のミニスカセーラー服の「治平高中(桃園県)」である。この超オーソドックスなセーラー服というのはありそうで、なかなかない。それが、かえって新鮮で人気を集めたようだ。なお、「治平高中」の制服は秋冬はブレザーにチェンジするので、両方着てみたい女の子なら要チェックな学校だと言えるだろう。

・3位以下も華やかで可愛いデザインのものが人気
投票期間中から両校がダントツ人気。3位以下は、落ち着いたグレーのベストとスカートがお嬢様っぽい「啟英高中(桃園県)」、水色セーラーにピンクと青の襟ラインの「家斉女中(台南市)」、グリーンを基調としたブレザー「高苑工商(高雄市)」と続く。

ベスト10入りした学校の制服はいずれも、カラフルで可愛いデザイン。セーラー服及び、ブレザーやジャケット採用のプレッピースタイルが人気であるよう。上位入賞には、男子票だけでなく、「実際に着てみたい!」という女子票が鍵を握っていたようである。

・名門校は惜しくもトップ10を逃す
なお、台湾の名門女子校として有名な「北一女中」の濃グリーンシャツ×黒スカートや、「中山女高」の白シャツ×黒スカートも、アツく議論されたそうだが、そのシンプルさゆえか惜しくもトップ10入りにはならなかった。

・男子版の制服総選挙も実施予定
なお、主催者によると、今後、男子版の制服総選挙の実施予定であるそうだ。男子の制服には女子ほどのバリエーションがないイメージがあるのだが、実は知られざるカッコイイ制服がたくさんあるのかも!? 一体どんなバトルになるのか、こちらにも期待である。

参照元:Apple Daily永平工商(中国語)、YouTube
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング