鏡を信じるな! ある調査により「人は自分で思っているよりもずっと素敵」ということが証明される

ロケットニュース24 / 2014年6月7日 12時0分

鏡を信じるな! ある調査により「人は自分で思っているよりもずっと素敵」ということが証明される

人は誰でもなんらかのコンプレックスを抱えているもので、「鏡はあんまり見たくない」という人もいるかと思う。目がもうちょっと大きかったら、背がもっと高ければ、もっと痩せたい……と悩みはさまざまだ。

しかし、多くの人が自分の “短所” を気にしすぎるあまり、“長所” を見落としてしまっているのではないだろうか? それを裏付けるように、今回行われた調査で「人は自分で思っているよりもずっと素敵だ」ということが証明されたのだ。

・自己評価と他人からの評価の違いを調査
海外サイト Buzz Feed は、『他人はあなたをどう見ているか?』と題されたプロジェクトを行い、自己評価と他人からの評価にどのような違いがあるか調査を行った。その様子は、YouTube にアップされた動画「What Do Strangers Think Of You?」で確認できる。

・マジックミラーの裏には面識のない人がいる
まずプロジェクト参加者たちを、個別に壁一面の巨大な鏡の前に立たせ、目の前の自分の姿についてどう思うか本音を語ってもらった。ところが、実はこの鏡はマジックミラーとなっていて、裏では参加者と面識のない人々が、鏡の前に立つ人物の第一印象を語っていたのである。もちろん鏡の前に立つ参加者には内緒だ。

・自己評価の低い意見ばかりが目立った
調査が始まり、鏡の中の自分の姿を見つめる参加者たちの口から次々と飛び出したのはネガティブな言葉ばかり。

「私って太ってるのよね」
「髪の毛が気に入らないかも」
「肌も体型も、もっとマシだったらいいんだけどな」
「足が太いわ……」
「もっと男っぽくなりたいよ」
「このエクボが嫌いなの」

……などなど、驚いたことに長所を述べた人は1人もいなかったのだ!

・他人からの評価はずっと高いものだった
一方、鏡の向こう側の第三者たちが口にしたのは全く逆の意見。自己評価とは全く違って、他人への第一印象はポジティブなものばかりだったのだ。

たとえば、「自分の丸顔が好きじゃないんだ。頬骨が高いところもね」と語った男性に対して、鏡の裏に座っていた女性たちからは「彼の頬骨が素敵よね」「かっこいい」と好意的な意見が集まった。

また、「私って足が太いんだ」と言った女性に対しては、「魅力的な体だわ。自分がどれだけ恵まれているか分かっていないだけよ」との感想を述べられるなど、多くの良い印象が並べられたのである。

・他人の意見を聞いて、喜びを隠せない参加者たち
その数日後、参加者たちは再度集められ、プロジェクトの趣旨を説明された。隠れていた第三者の存在も明かされ、彼らが一体どんな意見を口にしていたか映像を見てもらったのである。自分たちに関する肯定的な感想を聞いた参加者たち。誰もが照れ臭そうに、それでいて満面の笑顔を浮かべながら、自分自身に下した評価が低すぎたことを認めたのだった。

参加者たちは、以下のようなコメントを残している。

「こんなこと言ってもらえるなんて」
「嬉しくなっちゃった」
「他人の意見を聞けるのって良いもんだね! 鏡は信じちゃダメだね。嘘をつく」
「自分の悪い部分ばかりに目を向けちゃうのね。そして良い部分には気づけていないんだわ」
「自分が思い込んでいる私と、他人が見ている私とは別人なのね」

最後にある参加者の言葉が印象的だったので紹介したい。「死ぬまで私はこの体で生きていくんだもん。だから……自分に厳しすぎても何も良いことなんてないよね」。その通り! たとえコンプレックスを克服できなくても、どうか自分自身の長所を認めてあげてほしい。

参照元:YouTubeBuzz Feed(英語)
執筆:小千谷サチ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング