なんて粋なんだ! 航空会社が「離れて住む息子に会ってこい」と男性従業員に父の日のサプライズプレゼント / 動画はアップから2日で再生回数10万回突破

ロケットニュース24 / 2014年6月7日 10時0分

なんて粋なんだ! 航空会社が「離れて住む息子に会ってこい」と男性従業員に父の日のサプライズプレゼント / 動画はアップから2日で再生回数10万回突破

以前ロケットニュース24では、カナダの航空会社・ウェストジェット航空が、クリスマスに粋なプレゼントを乗客に贈ったニュースを紹介した。飛行機が目的地に到着するまでの間に、乗客全員のクリスマスプレゼントが用意されていたという、聞くだけでほっこりするニュースであった。

そのウェストジェット航空が、またしても粋な計らいをしたので紹介したい。今回は「父の日」なのだが……大の大人が思わず泣いてしまうような感動プレゼントなのである。そしてその様子をまとめたYouTube の動画は、アップからわずか2日で再生回数が10万回を突破! 大人気なのだ。

・息子と離れて暮らす父親
プレゼントを贈られたのは、空港で働くマーク・グリマードさんだ。彼には妻と2人の息子がいる。だが、家族一緒に暮らしている訳ではない。というのも、4歳になる次男のジョエル君が生後4カ月で「心臓に先天的な障害がある」と診断され、治療のために入院を強いられているからだ。

入院といっても近くの病院ではない。グリマードさんが働いている場所から、およそ480km も離れた街の病院で病気と戦っている。そのため、妻のアンジェラさんは病気のジョエル君に付き添い、一方グリマードさんは空港で働きながら、7歳になる長男のマシュー君と一緒に暮らしていた。

グリマードさんは、何週間も息子の顔を見られないことがあったそうだ。思うように息子に会えない辛さや経済的な負担に加え、働きながら長男の世話をするのは大変だったに違いない。

・息子と会うための航空券をプレゼント
ウェストジェット航空はチャリティ団体の協力を得て、そんなグリマードさんと長男のマシュー君に、家族と会うための航空券をプレゼントしたのである。しかも会社からの指示という形で、不在の間の代役も確保した状態でチケットを贈ったのだ。

・目頭を押さえる男性も
動画では、仕事のトレーニングビデオを撮影するという名目で呼び出されたグリマードさんが、航空チケットを渡されて目を丸くする様子を確認できる。発表を聞いて、思わず拍手をするグリマードさんの仲間。中には、目頭を押さえる人もいる。

そして、その日のうちにグリマードさんと長男のマシュー君は、次男のジョエル君とアンジェラさんの元へ旅立ったのだ。

家族と対面した時のグリマードさんの様子は、ぜひとも動画で確認してほしい。その表情を見るだけで、胸が熱くなること請け合いである。

参照元:YouTube HuffingtonPostCNW(英語)
執筆:和才雄一郎

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング