【球場メシ】新名物になれるか? 東京ドームの『レモンドッグ』は “魔球ナックル” 級の予測不可能な味だった!

ロケットニュース24 / 2014年6月11日 12時0分

【球場メシ】新名物になれるか? 東京ドームの『レモンドッグ』は “魔球ナックル” 級の予測不可能な味だった!

「忘れてもらっちゃ困るぜ!」ワールドカップの時期にそう思ったことがあるプロ野球ファンは多いに違いない。熱い試合、迫りくる臨場感、そして美味い “球場メシ”……。だったら行こうぜ球場に! ということで今回は、読売ジャイアンツの本拠地である東京ドームの新名物候補『レモンドッグ』を紹介するぞ!!

・新名物を発見したい!
言うまでもなく東京ドームは12球団有数の観客動員数を誇る球場だ。それだけに多くの球場メシも存在するが、有名なのは「東京ドームもなかアイス」くらいしか思い浮かばない。しかも正確にはスイーツだ。これは新名物を発見するしかない……こんなに多くの店があるならば、きっと新名物になれる球場メシもあるに違いないのだ。

・いまの人気は「選手プロデュース弁当」
一通り歩いてみると人気があるのは「選手プロデュース弁当」のようだ。写真も美味しそうに見える。だが求めているのは “美味しそうに見えて美味しい” ではないのだ。一目見て心を掴まれるようなインパクトが欲しい! しかし当たり前だがそう簡単には見つかるハズもない。「もう諦めるしかないのか」と思っていた……その時だった!!

・強烈なインパクト!『レモンドッグ』を発見!
あるホットドッグ屋で強烈なインパクトの商品を発見した! その名も『レモンドッグ』だ!! ネーミングからも写真からも全く味の予想がつかない。これは食べて確かめてみるしかないだろう! ちなみに価格は500円だ!!

さっそく購入すると、ほんのり温められたパンにパキパキのソーセージが挟んである。さらにマヨネーズソース、そして名前にもなっている “レモンジャム” がトッピングされている。「一体どんな味なんだ……?」と思いつつ頬張ってみると……!

・まさに “魔球ナックル” というべき味!
「む?」これが一口食べた直後の正直な感想である。パンのほんのりとした甘さにソーセージの旨味と塩気。それにマヨネーズのまろやかさが加わり、さらにレモンジャムの酸味と甘みが口の中で混ざり合う。

甘いのかしょっぱいのか、一体感があるのかないのか、美味しいのかイマイチなのか、その時々で印象が変わるのは、まるで一球ごとに違う軌道を描く “魔球ナックル” のようではないか! 

・ぜひ自分の舌で確かめて欲しい
東京ドーム内には何件かのホットドッグ屋があるが『レモンドッグ』は1階コンコース売り場でしか購入できない。なお、店の名前を聞いてみたが、「店名は、ない」らしく、「今年から販売している新作」とのことだった。新名物になれるかどうか? 気になる方は、ぜひ自分の舌で確かめて欲しい。

参考リンク:東京ドーム
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング