海外メディアが選ぶ “強くてカッコイイ アニメヒロイン37選” 日本作品からは『進撃の巨人』のミカサに『鋼の錬金術師』のオリヴィエなど16キャラ!

ロケットニュース24 / 2014年6月11日 10時0分

海外メディアが選ぶ “強くてカッコイイ アニメヒロイン37選” 日本作品からは『進撃の巨人』のミカサに『鋼の錬金術師』のオリヴィエなど16キャラ!

むかーし、むかしのアニメのヒロインと言えばディズニー映画『白雪姫』に代表されるような大人しく可愛らしい姫キャラが多かった。

だが、それも時代に合わせて変化している! いまや戦う女性キャラは当たり前。何なら男性主人公より強かったり、女の子だけで宇宙を守っちゃったりもするのだ。

そこで! 今回は海外メディアが発表した強くてカッコイイ アニメヒロイン37選をご紹介したい。いったい、どんなキャラが選出されているのだろう?

・海外メディアが選ぶ「強くてカッコイイ アニメヒロイン37選」
【日本作品編】
・オリヴィエ・ミラ・アームストロング(鋼の錬金術師)
・ミカサ・アッカーマン(進撃の巨人)
・エルザ・スカーレット(フェアリーテイル)
・シェリー・ベルモンド(金色のガッシュ!!)
・セラス・ヴィクトリア(HELLSING)
・ヨーコ・リットナー(天元突破グレンラガン)
・風林寺 美羽(史上最強の弟子ケンイチ)
・惣流アスカ・ラングレー(新世紀エヴァンゲリオン)
・魅呼(天地無用!)
・セーラーマーズ(美少女戦士セーラームーン)
・サン(もののけ姫)
・幻海(幽遊白書)
・綱手(ナルト)
・四楓院 夜一(BLEACH)
・マカ=アルバーン(ソウルイーター)
・恐山アンナ(シャーマンキング)

【海外作品】
・エルザ(アナと雪の女王)
・イラスティガール(Mr.インクレディブル)
・ヴァネロペ・フォン・シュウィーツ(シュガー・ラッシュ)
・イヴ(ウォーリー)
・キム・ポッシブル(キム・ポッシブル)
・メリダ(メリダとおそろしの森)
・フレイムプリンセス(アドベンチャー・タイム)
・トフ・ベイ・フォン(アバター 伝説の少年アン)
・ナンバー5(KND ハチャメチャ大作戦)
・トゥランガ・リーラ(フューチュラマ)
・グレッチェン(リセス 〜ぼくらの休み時間〜)
・バターカップ(パワーパフガールズ)
・マンディ(ビリー&マンディ)
・ラナ(Archer)
・エリサ・マーザ(ガーゴイルズ)
・ワンダーガール(ジャスティスリーグ・アンリミテッド)
・レイブン(ティーンタイタンズ)
・ミス・マーシャン(ヤング・ジャスティス)
・ファ・ムーラン(ムーラン)
・ジャスミン(アラジン)
・ワイルドガール(LEGO ムービー)

――以上である!!

・芯の強い女性キャラ
選出された37キャラ。元の作品のテイストはまちまちだが、共通して言えるのは「信念を持った女性キャラ」という点だ。みんな強く自分を持っており、そのためかキャラも濃い。もしかしたら、好き嫌いが分かれるキャラもいるのかも!?

・「最強キャラ」という設定も多い
しかも、彼女らはただ「強い」というだけではない。特に日本作品において顕著なのだが、『進撃の巨人』のミカサや『フェアリーテイル』のエルザ、『幽遊白書』の幻海に『シャーマンキング』のアンナなど、作品の中では “ガチ” で、もしくは “ある意味” 最強のキャラが多いぞ。

もちろん、いるだけで場が華やぐ可愛いヒロインも素敵だ。でも強く、ちょっとアクのあるスパイシーなヒロインも魅力的な作品にはやはり欠かせないのである! 

参照元:animation.io9
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング