『父の日』を最高にする10のアイディア 「一緒にスポーツ観戦をする」「一緒に温泉に行く」など

ロケットニュース24 / 2014年6月13日 23時0分

『父の日』を最高にする10のアイディア 「一緒にスポーツ観戦をする」「一緒に温泉に行く」など

6月の第3日曜日は『父の日』だ。プレゼントを贈るだけの人や、感謝の気持ちはあるものの何をすればいいか分からないという人も多いのではないだろうか? そんな人にお伝えしたいのが、海外サイトに掲載された『父の日を最高にする10のアイディア』だ!

ここで紹介されているのは、物によるプレゼントではなく、お父さんといかに楽しいひと時を過ごすかを提案した「物より思い出」のアイディアばかり。まだ何の計画も立てていない人は、ぜひ試してみてほしい!

1. 一緒にゴルフに行く
ゴルフが趣味のお父さんだったら、一緒にゴルフを楽しんでみてはいかがだろう? 本格的なゴルフ場に行くのが大変なら、ミニゴルフやゴルフの打ちっぱなしでも楽しめそうだ。

2. 一緒にスポーツ観戦を楽しむ
2014年の父の日は、ちょうどサッカーワールドカップの日本初戦にあたる! お父さんがサッカーファンなら、一緒に観戦しない手はない。朝10時キックオフなので時間的にもちょうどいいぞ。家でビール片手に楽しむもよし、パブリックビューイングやスポーツバーに一緒に行くもよしだ。サッカーに興味がなければ、モータースポーツや野球のデーゲームなど見に出かけてもいい。

3. 手料理を振る舞う
母の日にはお母さんに料理を作ってあげる人も多いというが、父の日に手料理を振る舞えばお父さんだって喜ぶはず。料理の腕に自信がなくて作りたくなければ、一緒に外に食べに出かけてしまおう。

4. ハイキングに出かける
天気がよければハイキングに出かけるのも素敵だ。日常を離れた静かな場所でなら、いつもは話せないことだってゆっくりと話しができるかもしれない。

5. ビールやワインの醸造所に出かける
真っ昼間からお酒が飲めるのが日曜日の嬉しいところ。そこでビールやワインの醸造所を訪れてみるのはどうだろう? 製造行程を見学できたり、新鮮なお酒だって飲めるぞ。「遠くに出かけるのはチョット……」という人は、代わりに家でお父さんとゆっくりと昼酒を楽しもう。

6. 釣りに行く
釣り好きのお父さんなら、一緒に釣りに出かけよう。早起きしなければならないし、魚だってなかなか釣れないかもしれないけれど、それもお父さんとの大切なひと時だ。

7. マラソンに参加する
ランナー人口が増えつつある今、マラソン好きのお父さんと “一緒に走る” という父の日の過ごし方もある。日曜日には、全国各地で大小さまざまな規模のマラソン大会が開催されているのだ。もし、エントリーに間に合わなければ、公園などを一緒に走るだけでも十分楽しめるはず。

8. 温泉に行く
日頃の疲れをとるには温泉が一番。温泉でなくても、スーパー銭湯で様々な種類のお風呂を楽しんだり、昔ながらの銭湯にボンヤリ浸かるのも気持ちいい。

9. 昔懐かしの理髪店に連れて行く
普段ヘアサロンに通っているお父さんなら、3色のサインポールが回る昔懐かしの理容店に連れて行ってみるのもいいかもしれない。理容師さんにヒゲや襟をそってもらったり、マッサージをしてもらえばサッパリとした気分になること請け合いだ。

10. 一緒に料理を作る
お父さんと一緒に料理に挑戦してみよう。お父さんが普段から料理をするなら、色々な料理のコツを教えてもらうことができるし、料理を全くしないなら、頑張って料理をつくったという達成感を共に味わうことができる。

……以上である。しかし、様々な理由からこれらのアイディアを実行できない人や、父の日に特別に何かすることは気恥ずかしいという人だっているはずだ。そういう人は、父の日にこだわらずに普段から意識して感謝の気持ちを表してみてはいかがだろうか?記念日であろうがなかろうが、自分の気持ちを伝えることは何より大切だ。

参照元:Huffington Post(英語)
執筆:小千谷サチ
Photo:RocketNews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング