【動画あり】米メディアが選ぶ「ブラジルW杯」に出場するイケメン選手14選

ロケットニュース24 / 2014年6月13日 21時0分

【動画あり】米メディアが選ぶ「ブラジルW杯」に出場するイケメン選手14選

いよいよブラジルW杯が開幕! 4年に一度のサッカーの祭典に全世界が熱狂する1カ月が始まった。そこで今回は、より一層W杯を楽しむことができる米メディアのおもしろい特集をご紹介したい。

その企画とはズバリ「ブラジルW杯に出場するイケメン選手ランキング」である。サッカーファンだけではなく、イケメン好きの女性も必見! その詳細は次の通りとなっているぞ!!

【米メディアが選ぶ「ブラジルW杯」に出場するイケメン選手14選】

14位:パク・チュヨン選手(韓国)
最初にランクインしたのは、韓国代表のパク・チュヨン選手。イングランドの強豪・アーセナルでプレーしたことのあるストライカーなだけに知っている人も多いのではないだろうか。ちなみに今回のW杯は3回目の出場だ。

13位:ファビアン・ジョンソン選手(アメリカ)
続いて14位はアメリカ代表のサイドバックを務めるファビアン・ジョンソン選手。アメリカ人の父とドイツ人の母との間に生まれ、各年代のドイツ代表に招集されていたが、2011年にアメリカ代表を選択した。

12位:グラハム・ズシ選手(アメリカ)
アメリカのスポルティング・カンザスシティに所属するミッドフィルダー。知名度は高くない選手だが、地元メディアが選んだということでひいき目を感じるが、確かにイケメンである。

11位:セルヒオ・ラモス選手(スペイン)
11位には、レアル・マドリード所属のセルヒオ・ラモス選手。スペイン代表であり、世界屈指のディフェンダーだ。長髪の時期もあったが、近年は短髪に落ち着いており、その清潔感が評価されたのだろうか。

10位:セスク・ファブレガス選手(スペイン)
10位もスペイン代表からの選出。現在27歳のセスク選手だが、10代の頃から世界のトップレベルでプレーしているミッドフィルダーだ。顔もカッコいいが、名前がとにかくカッコいいぞ。

9位:ディエゴ・ルガーノ選手(ウルグアイ)
ウルグアイ代表で「ディエゴ」といえば、セレッソ大阪の「フォルラン」が出てきそうだが、イケメンランキングに選出されたのはディフェンダーのルガーノ選手。闘志溢れる守備が持ち味だぞ!

8位:イケル・カシージャス選手(スペイン)
8位にはまたまたスペイン代表からランクイン。11位のセルヒオ・ラモス選手と同じレアル・マドリードに所属しており、世界屈指のゴールキーパーとしてその地位を確立している選手だ。ちなみに2大会連続で代表のキャプテンを務める。

7位:ネイマール選手(ブラジル)
ここでようやく開催国のブラジルからエースのネイマール選手が選出。今大会もっとも注目されるストライカーとして知っている人も多いだろう。華麗なテクニックと合わせてカッコいい選手だ!

6位:ティム・ケーヒル選手(オーストラリア)
日本代表戦を欠かさず見ている人であれば、必ず知っていると思われるケーヒル選手が6位。34歳となった彼だが、今大会もオーストラリア代表に FW として選出されているぞ。

5位:オリヴィエ・ジルー選手(フランス)
とうとうイケメンランキングも上位。満を持しての登場となったのはフランス代表のストライカー・ジルー選手。アーセナルでプレーする彼は、女性のファンが多いことでも有名なイケメンだ。

4位:アレクシス・サンチェス選手(チリ)
スペインの強豪・FCバルセロナでプレーする快足ストライカー。W杯は南アフリカ大会に続き2大会連続の出場となるが、まだ25歳と若くこれから先も楽しみなプレイヤーのひとりだ。

3位:グレン・ジョンソン選手(イングランド)
3位にランクインしたのはなんとイングランドのサイドバック・ジョンソン選手。意外な選出に驚いた人も多いだろうが、これは米メディアの好みということを忘れないでおこう。

2位:ジェラール・ピケ選手(スペイン)
そして2位にはまたしてもスペイン代表の選手が登場だ。世界を代表するディフェンダーに成長したトッププレイヤーのひとりであり、動画でも確認できるようにファンを大切にする心も優しいイケメンである。

1位:クリスティアーノ・ロナウド選手(ポルトガル)
ここまできたらほとんどの人がお分かりだろうが、栄えある1位はもちろんクリスティアーノ・ロナウド選手。彼が1位でなければ誰がなるというくらい順当すぎる選出である。間違いなく文句なしの1位だ。

……以上が「米メディアが選ぶイケメン14選」だ。本来であれば、日本と対戦するコロンビアのエース「ファルカオ・ガルシア選手」が6位にランクインしていたのだが、怪我の影響で代表に招集されなかったので除外とした。

かなり癖のあるランキング構成であったが、皆さんの予想は的中しただろうか。とりあえずアメリカ人はスペイン系の顔が好みということ、クリスティアーノ・ロナウド選手は全世界共通でカッコイイということは確かという結果であった。

参照元:YouTubeDAILY NEWS
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング