ロシア&チーズ料理『マトリョーシカ』でトロトロな料理をじっくり堪能する

ロケットニュース24 / 2014年6月22日 12時0分

ロシア&チーズ料理『マトリョーシカ』でトロトロな料理をじっくり堪能する

ロシア料理というとボルシチをイメージするが、そもそもボルシチはウクライナが発祥。それにロシアには多数の絶品料理が存在し、思った以上に日本人に合うし、優しい味をしているのだ。

・手が込んだロシア料理
『マトリョーシカ』新宿ミロード店は、そんなロシア料理が手軽に食べられるお店。しかし料理はどれも手が込んでおり、食べた人が誰もが笑顔になれる味をしている。

・見た目も薫りも心が躍る
特に「つぼ焼き」と「ストロガノフ」は、思わず笑みがこぼれてしまうほど、見た目も薫りも心が躍る。

・パンをトロトロのスープに落とす
つぼ焼きはカップにパン生地をかぶせて高温で焼いたもので、香ばしいパンにスプーンで穴を開けて食べる。パンの破片をトロトロのスープに落とし、スプーンで食べれば、香ばしさと優しくとろけるスープの味が融合。ロシア料理がこんなにもソフトなものだったのかと思うはず。

・濃厚コンビネーションを堪能
ストロガノフも絶対に食べておきたい一皿。ストロガノフ自体がトロトロでソフトすぎる濃厚タイプのソースなのに、一緒に盛られているのは単なるライスではなくバターライス。つまり、トロトロとマッタリの濃厚コンビネーションが堪能できる。

・最後まで飽きずに優しい味
ストロガノフもバターライス、どちらも自己主張が強くないので最後まで飽きずに優しい味を楽しめる。優しい味なので物足りなさを感じるのでは? そう思ったが、あまりにも濃厚なので「足りない」とはまったく感じなかった。

・香ばしさが強く感じられて美味
最後はロシアンティーでシメにしたい。ちなみに、つぼ焼きのパンはスープに入れず、そのまま食べてもいい。香ばしさが強く感じられて美味しいはずだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 マトリョーシカ 新宿ミロード店
住所 東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード 8F
時間 11:00~22:30
休日 不定休

Report: Kuzo.
Photo: RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング