ロッテリアが6月29日より発売する「北海道和牛ハンバーグステーキバーガー」を食べてみた / 販売価格1300円はどう考えても高すぎる!

ロケットニュース24 / 2014年6月27日 13時0分

ロッテリアが6月29日より発売する「北海道和牛ハンバーグステーキバーガー」を食べてみた / 販売価格1300円はどう考えても高すぎる!

大手ファストフードチェーンのロッテリアは、2014年6月29日から毎月29日に、全国各地のブランド和牛を使用したハンバーガーを販売すると発表した。

実はこの商品、一部店舗で先行販売を行っているという。東京・新宿小田急エース店もそのうちのひとつだ。6月27日10時30分より、限定40個販売するとのことなので、早速購入してみた! バンズからはみ出るほどの和牛ハンバーグステーキを食べられるようなので、期待して買ってみたのだが、アレ? 何か見た目がちょっと違うような……。

・3月までの毎月29日発売
ロッテリアは今後、3月までの毎月29日に異なるブランド牛を使ったハンバーガーを販売する。最初は北海道和牛を使用した、「北海道和牛ハンバーグステーキバーガー」である。毎年11月29日に販売しているご褒美バーガーがモデルになっているので、価格は結構高め。サラダ付きで1300円となっている。

・サラダはなくていい
まず最初に一言いいたい。サラダはいらない。どういう意図でサラダを付けたのかわからないのだが、それならサラダなしでもう少し割安にして欲しいと思う。食べてみたのだが、「これがなければいけない!」というほどのものではない。何の特徴もないただのサラダである、不要だ。

・はみ出すほどではない
さて本題のハンバーガーなのだが、公式ページで公開されている画像を見ると、ハンバーグがバンズからはみ出す勢い。これにかぶりつくところを想像すると、興奮して仕方がない。箱からハンバーガーを取り出して、包装紙を開くと……。アラ? はみ出してないぞ。分厚いのはたしかだが、バンズにハンバーグがしっかり収まっている。これが理想と現実のギャップか……。ちょっと残念だ。

・厚みは申し分ない
そして味の方はというと、大きさはそこまでではないものの、ハンバーグの厚さはかなりある。推定1.5センチはあり、「塊」と呼ぶにふさわしい形状だ。肉汁がほとばしる、とまではいかないが、かぶりつくとジワリと旨みがあふれてくる。

・赤ワイン風調味料
ソースは「赤ワイン風調味料」を使っているそうである。1300円もするのだから、どうせなら本物の赤ワインを使って頂きたい。実際赤ワインの風味がするかというと、そうでもない。だが、コクのあるデミグラスソースがハンバーグの旨みを引き立てているのはたしかだ。

・値段に見合わない
正直、値段の割には食い応えがない。同じくらいの値段なら、以前ウェンディーズで販売していた1280円のプレミアムバーガー、「フォアグラロッシーニ」の方がまだ値段に見合うと思ってしまうのだが……。とにかく6月29日からの販売開始である。興味のある方はチェックして欲しい。

参照元: ロッテリア
執筆: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング