Facebookがユーザーのニュースフィードに表示される投稿を操作する秘密実験を実施していたことが判明 / 利用者から「倫理に反する」と非難の声

ロケットニュース24 / 2014年7月5日 10時0分

Facebookがユーザーのニュースフィードに表示される投稿を操作する秘密実験を実施していたことが判明 / 利用者から「倫理に反する」と非難の声

世界での利用者が12億に達したと言われるメガSNSサイトの Facebook。そんな Facebook がユーザーのニュースフィードに表示される投稿を操作し、ユーザーの心理にどのような変化が起こるかという秘密実験を行っていたことが明らかとなり、大きな物議をかもしているのだ。

・Facebook が投稿数を操作し実験を実施
2012年、Facebook は米大学研究チームの協力のもと、ユーザー約70万人を対象に実験を実施。1週間にわたり、ニュースフィードに表示されるユーザーの前向きな内容と悲観的な内容の投稿数を操作し、投稿内容によってユーザーの心理にどのような変化が起こるか調査した。

するとフィードに前向きな投稿が増えるにつれ、乗じて前向きなコメントや投稿が拡散し、悲観的な投稿にも同じ現象が起こった。この実験で、SNS上でユーザーの感情が広く伝染することが証明されたのである。

・利用規約に同意したら分析調査の対象に
実際のところユーザーは利用規約に同意した時点で、自分の情報を分析や調査のために Facebook に受け渡したことになる。しかし今回ユーザーが批判しているのは実験自体ではなく、前もってサイト側がユーザーに投稿の情報操作の了承を得ていなかった点である。

同サイトの利用規約同意文では投稿内容の操作に詳しく言及していなかったため、ユーザーから「倫理に反する!」や、「他に Facebook が何を操作できるのかと思うと怖ろしい」といった非難の声が上がってしまったのだ。

・Facebook 側の釈明
ユーザーからの非難や批判に対し、同サイトの代表者は「サービス向上と適切かつ魅力あるサイトにするために行った調査で、実験は利用規約範囲内で行われ、プライバシーやセキュリティー上において問題はない」と釈明している。

皮肉なことにユーザーのネガティブな感情が広く伝染する事実を、今回の件でさらに証明する形となってしまったようだ。何事にも良い面と悪い面があるので、SNSとは上手に付き合っていきたいものである。

参照元:Mashable(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング