【北海道グルメ】顧客満足度No.1コンビニ「セイコーマート」のホットシェフコーナーにある「厚切りポテトチップス」がなまらうまい!

ロケットニュース24 / 2014年7月8日 10時0分

【北海道グルメ】顧客満足度No.1コンビニ「セイコーマート」のホットシェフコーナーにある「厚切りポテトチップス」がなまらうまい!

以前ご紹介したセイコーマートのホットシェフコーナーであるが、美味しいのは豚丼だけではない。昨年末から発売された「厚切りポテトチップス」もかなりヤバイのだ。

夏を間近に控え、北海道へ旅行する人も多いことだろう。そこで、北海道に行くなら絶対に知っておくべきセイコーマートの激ウマグルメ、「厚切りポテトチップス」をご紹介したい。

・セイコーマートとホットシェフのおさらい
まずは「セイコーマート」と「ホットシェフ」のおさらいをしておこう。セイコーマートは1971年に北海道で設立されたコンビニエンスストアである。日本版顧客満足度指数コンビニ部門で、4年連続1位という圧倒的な支持を得ていて、北海道に1000以上の店舗を構えている。

ホットシェフは1994年から開始されたサービスだ。店内に設置されたキッチンで、手作りの弁当・揚げ物・パン・寿司などを、できたてで提供してくれるのである。全店ではないが、700店以上にはホットシェフコーナーがあるぞ。

・発売直後は品薄だった
「厚切りポテトチップス」は昨年末から発売され、発売直後は100円だったこともあり、品薄の状態が続いていた。ただ、今はそれも解消され安定的に供給されている。ちなみに現在の価格は114円だ。

・ハードな噛みごたえ
店内で揚げているだけあって、いつ買ってもほのかに温かい。一口食べると、まずそのハードな噛みごたえに驚くはずだ。サクサクパリパリなんてものじゃない。ザクザクのバッリバリ! 脳に心地よく響く堅さがたまらないのである。

・じゃがいもの味がする
味付けはシンプルに塩味だ。最初は塩気を感じるが、噛んでいくごとにじゃがいも本来の甘さが出てくる。当たり前だが、「ポテトチップスってじゃがいもなんだな」と再確認させてくれるほど “じゃがじゃがしい”。この甘さが後味を引き、ついついもう1枚と手を出してしまうのだ。

・ない場合は揚げてもらえることも
店頭に無い場合は、その場で揚げてもらえることもある。調理係の人が取り込み中じゃないときを狙って声をかけてみよう。北海道には魅力的なグルメが多いが、セイコーマートを訪れたら、ぜひこの「厚切りポテトチップス」も試してほしい。なまら(超)おいしいから!

参考リンク:セイコーマート
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング