中国でなぜか人気爆発! どう見てもダサいアイドル『ICE MAN』の一周回ってる感がスゴイ

ロケットニュース24 / 2014年7月9日 17時0分

中国でなぜか人気爆発! どう見てもダサいアイドル『ICE MAN』の一周回ってる感がスゴイ

アイドルと言うと、歌って踊るカリスマ性のある美人やイケメンのこと! 美形キラキラアイドルは、世界中に星の数ほど存在するが、いま中国で一風変わったアイドルが大人気だという。

そのアイドルは男性3人組の「ICE MAN」。デビュー時には目もあてられないほど「ダサい」と評価されていたのに、中国大陸で人気爆発! アツイ視線を浴びているというのだ。

・台湾アイドル「ICE MAN」
「ICE MAN」は、2014年3月に台湾でデビューしたばかりのグループだ。台湾芸能の大御所で、漫画原作者の梶原一騎さんと結婚していたことでも知られる白冰冰(バイ・ビンビン)さんに見出されたのだとか。

・ダサい……でも見たくなっちゃう!!
そんな大御所お墨付きの彼らだが、ビジュアルがヤバかった! まずインパクト大なのは、彼らの髪色! 「それどうやったんですか?」と言いたくなるほど鮮やかな赤、青、黄色の3カラーだ。そして、髪色とおそろいカラーでユニット名がデカデカと書かれたTシャツを着ている。

ダサ……ッ。悪いけど、これはダサい……。さらに癒しソングというデビュー曲のミュージックビデオ「ICE MAN [要在一起] 官方完整版MV」を見てみると……謎のセンスに脱力してしまった。デビュー時、台湾では「ダサすぎる」、「親父のセンス」と酷評されていたが、一方で「なぜか見たくなっちゃう」と謎の中毒性も発揮していたようだ。

・中国大陸でバカウケ!
「癖になる」と言われつつも、台湾では微妙なスタートを切ったように見えた彼ら。だが、その彼らがいま中国でバカウケしているらしい。洋服ブランドもこぞって彼らをブッキングしようとし、興行も平均して1カ月で6回も行っているそう。そのほか、結婚式の余興としての需要もあるようだ。

・儲かっているらしい
最初から狙ったのかどうかは不明だが、「ダサい」ことが彼らの売りになっていると言える。3人の平均月収も150万台湾ドル(約510万円)と、今もっとも売れている新人アイドルだ。たまたま、中国大陸の需要にマッチしたのか、それともアイドル界の革命が起きようとしているのか? 気になる存在である。

参照元: Facebook ICE MANETtoday(中国語)
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング