植物は音を感じ「自分が食べられている音も聞き分けている」との研究結果

ロケットニュース24 / 2014年7月14日 23時0分

植物は音を感じ「自分が食べられている音も聞き分けている」との研究結果

“動物を殺すのは可哀想!” と菜食主義者になった人は、これからは野菜も食べられなくなるかもしれない。というのも「植物は音を感じ、自分が食べられている音も聞き分けている」との研究結果が発表されたのである。野菜も食べられないとなれば、食べる物がほとんどなくなってしまいそうだ。

・植物は生態系の音にどう反応するのか!?
植物が生態系の音にどう反応するか実験を行ったのは、米ミズーリ州立大学の研究チームだ。これまで、音楽などの音響エネルギーに対する植物の反応は研究されてきたが、生態系への音に対しては初めての実験となる。

・植物が音を聞き分けられるか青虫を使って実験
まず研究チームは、顕花植物のシロイヌナズナの葉上に青虫を乗せ、特殊なレーザーマイクロフォンで青虫が葉をかじる時の振動音を録音した。そしてシロイヌナズナの鉢を2つ用意し、片方には録音した振動音を2~3時間流し、もう一方には無音を流して検証した。

・植物は天敵の振動音を聞きわけている
次に両方の葉に青虫を乗せてみたところ、青虫の振動音を聞かされたシロイヌナズナは、そうでないものより除虫効果がある “からし油” を多く分泌していたのだ。

さらに今度は、風や他の昆虫による振動音を聞かせてみたが、からし油の量は増えなかったのである。これはシロイヌナズナが、自分が食べられている音も含め、近くの音を感じて聞き分けていることを意味する。

・植物は天敵に防衛反応を示す
またこの実験で、青虫のムシャムシャと葉をかじる振動音を聞くと、シロイヌナズナの細胞代謝に変化が起こり、除虫効果がある物質を分泌し防衛反応を示すことも判明した。研究チームは、「植物が自ら分泌する物質で天敵を撃退できるのなら、農作物の除虫に振動音を利用できるかもしれません」と、可能性を探りたいとしている。

もしかしたら野菜は虫に食べられている時だけでなく、収穫されている時も何か感じているかもしれない。肉でも野菜でも我々のお腹を満たしてくれる食物に対して、感謝の気持ちを忘れないようにしたいものだ。

参照元:YouTubeUniversity of MissouriMail Online(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング