チュニジアに行ったら絶対に食べておきたい料理! それはブリック!

ロケットニュース24 / 2014年7月17日 15時0分

チュニジアに行ったら絶対に食べておきたい料理! それはブリック!

チュニジアには極薄の皮に具を詰め込んで揚げた、ブリックという料理がある。チュニジアの国民的料理と言っても過言ではなく、日本のおにぎりみたいなものと考えていいらしい。日本語が出来るチュニジア人がそう言っていた。

ブリックを日本で再現するのはとても難しい。なぜならば、ブリックの皮が極めて薄いため、餃子や春巻きの皮では代用できないからだ。……とはいえ、代用しているのが現実である。それはそれで美味しいのだが、本格的なブリックを食べたいならば、チュニジアで食べるしかない。

・どこで食べてもハズレがない!
ブリックのすごいところは、どこの店で食べても美味しいこと、どこの店も味が違うこと、ブリック専門店が無数にあること。道を歩いていればブリック屋があり、ブリックだけを揚げて売っている。適当に入った店で食べてもハズレがなく、しっかり美味しい。

具は半熟卵、ポテト、鶏肉、オニオン、ツナ、などなど。店によって具が違うものの、半熟卵が入っているのはどこも同じ。最初は生卵状態で皮に包むが、揚げることで半熟となる。シャリシャリとした食感の皮も香ばしく、食欲をそそらせる。

・やはりチュニジアに行くしかない
日本でチュニジア料理をやっているチュニジア人店主に話を聞いたところ、日本でもブリックの皮が売られている事があるが、かなりの高額。チュニジアでは庶民価格の食べ物なのに、日本で本格的に作ろうと思うと、高額な料理になってしまうとのこと。やはりチュニジアに行くしかないのか。

Report: Kuzo.
Photo: RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング