これは天使!『進撃の巨人』のミカサがロシアで激写される

ロケットニュース24 / 2014年7月18日 16時0分

これは天使!『進撃の巨人』のミカサがロシアで激写される

2013年に社会現象とまでなった漫画といえば『進撃の巨人』。アニメ化でその知名度をさらに広げると、オープニング曲は紅白歌合戦で歌われた。また、2014年11月22日からは劇場版も公開されるほど、その人気は今でもとどまることを知らない。

そんな中、『進撃の巨人』の登場人物であり、ヒロインの「ミカサ」がロシアで激写されたと話題になっているぞ。海外のネットユーザーも大興奮しているその写真は次の通りである!

はたしてどこまで似せているのか、コスプレしたのは世界中にファンがいるロシア美女ということで期待せざるを得ない。そして Facebook にある彼女のファンクラブページを覗いてみたところ……。

こ、これは……! なんとミカサにソックリな美女がそこにいるではないか!! まさに天使。これで腹筋がバキバキに割れていたら完全にミカサ本人だ。このかわいさはファンクラブが作られているのも納得できる!

ちなみにこの写真に対し、海外のネットユーザーは次のような反応を示している。

「俺の嫁!」
「これはリアルだね」
「スーパーキュートだ」
「オーマイゴッド! ソックリ!!」
「なんてこった。結婚してくれ」

『進撃の巨人』は世界中で人気があるだけに多くの人がコスプレしているが、今回のミカサは以前ご紹介したエルヴィン団長、リヴァイ兵長並のクオリティだったのではないだろうか。

参照元: Facebook
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング