日本にひとつだけのスタバ! 福岡県の太宰府天満宮表参道店が伝統と現代を融合した作りで超オシャレ!!

ロケットニュース24 / 2014年7月25日 17時0分

日本にひとつだけのスタバ! 福岡県の太宰府天満宮表参道店が伝統と現代を融合した作りで超オシャレ!!

全国各地に多くの店舗を展開しており、世界中にもあるカフェといえば『スターバックスコーヒー』。その居心地の良さとオシャレさ、そして飲食のおいしさはチェーン店の中でも評判がよく、常日頃からお客さんで賑わっている。

チェーン店なので、どこに行っても同じような内覧なのは当たり前だが、福岡県の「太宰府天満宮表参道店」だけはまったく違う作りで、超オシャレな雰囲気になっているという話だ! はたしてどんな作りになっているのか、実際に行ってきたぞ!!

・太宰府天満宮とは
まずはどういった場所なのか簡単にご紹介したい。894年に遣唐使を廃止した菅原道真が祀られており、 「学問・至誠・厄除けの神様」として有名な神社が太宰府天満宮だ。受験シーズンには多くの学生が必勝祈願に訪れ、福岡県の観光名所のひとつとして知られている。

・表参道にあるスタバ
年間約700万人の参拝者が訪れる太宰府天満宮にある噂の「スタバ」を探してみたところ、西鉄太宰府駅から天満宮までの商店街(表参道)で発見! 観光客のためにお土産をはじめとするさまざまな店舗があるのだが、町並みと調和した店舗がそこにはあった。

・いたるところに組まれている木材
店頭から木材に覆われている作りに驚かされるが、店舗内に入るともっとスゴい。なんと店舗のいたるところに木材が組まれているではないか。木のぬくもりが迎えている雰囲気、そしてカフェの心地いい香りがリラックスさせてくれる作りとなっている。

・美しいインテリアとなっている店舗
また、店員さんから話を聞いたところ、この店舗は数多くの建築物を手がけている隈研吾氏の設計によるものとのこと。2000本ものスギの木材を使用しているが、一切釘を打っていないそうだ。というのも太宰府天満宮の歴史ある雰囲気を壊さないためだという。

木材ひとつひとつが丁寧に組まれており、美しいインテリアを表現。伝統と歴史を融合した作りは感動を覚えてしまう。そして机、椅子もすべてがオリジナルで、まさに日本にひとつしかない「スタバ」であった。

参拝するだけでも歴史を感じることができるのが太宰府天満宮なのだが、スタバの裏話を聞くとより深みが増した。太宰府天満宮に訪れた際には、他にはない特別なスタバでゆっくりくつろいでみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 スターバックス太宰府天満宮表参道店
住所 福岡県太宰府市宰府3-2-43
時間 8:00〜20:00
休日 不定休

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング