【動画】メタルバンド「メガデス」の元メンバーが謎の発光体を撮影 / しかし一部からは売名行為との声も

ロケットニュース24 / 2014年7月29日 13時0分

【動画】メタルバンド「メガデス」の元メンバーが謎の発光体を撮影 / しかし一部からは売名行為との声も

最近UFOに関する報告が世界中で相次いでいる。イタリア・ミラノでは謎の飛行物体が、発光しながら変形しているところが撮影され、ロシア北部では幅30メートルの巨大な謎の穴が出現。イギリスでは2014年初となるミステリーサークルが確認されている。

そんななか、アメリカの大物ミュージシャンが自宅前庭で謎の発光体が浮遊している様子をカメラに収め、YouTubeに公開し注目を集めている。映像にはたしかに宙に浮かぶ謎の光が写っているのだが、一部の海外ネットユーザーからはねつ造との声が上がっている。これは一体何なのだろうか?

・マーティー・フリードマンと同時期に在籍
映像を撮影したのは、世界でも屈指のメタルバンド「メガデス」の元ドラマーであるニック・メンザだ。ニックは、メガデス黄金期のメンバーのひとり。日本でもおなじみのギタリスト、マーティー・フリードマンと同時期に在籍した人物である。

・スマホで撮影
彼はスーパームーンが観測された7月14日夜11時頃に、2人の子どもと月を見ていたという。そうしたところ、3~4つの謎の発光体を偶然に目撃し、その様子をスマホで撮影したのである。彼の息子はニックに繰り返し「あれは何?」と尋ねている。ニックはこの動画を公開して、ネットユーザーに意見を求めた。

・売名行為か!?
ところが、一部のネットユーザーからこの動画はフェイクであるとの指摘があった。というのも、動画広告が彼が間もなく発売する書籍の宣伝であったため、売名行為ではないかとの疑いを持つものがあらわれた。しかし彼は、「この動画を公開することで、何か利益を得ようという気はない」ときっぱり否定している。

いずれにしても、光の正体は不明である。これは一体何なのだろうか? UFOに関する報告が相次ぐなかで、またひとつ謎が増えた。今後もUFO目撃の報告は続くのだろうか。気になるところである。

参照元:YouTubeNYDaily News(英語)
執筆:佐藤英典

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング