鰻丼が高くて食えないからセブンイレブンの「にょろ~りう~なぎチョコパン」をアツアツご飯にのせて食べてみた! チョコとご飯のおいしいハーモニー

ロケットニュース24 / 2014年7月29日 20時0分

鰻丼が高くて食えないからセブンイレブンの「にょろ~りう~なぎチョコパン」をアツアツご飯にのせて食べてみた! チョコとご飯のおいしいハーモニー

本日、2014年7月29日は土用の丑の日。夏バテ予防にウナギを食べるのが良いとされる日である。今年は稚魚が豊漁で、取引価格は半額以下になっていると言われているのだが、それでも高い! コンビニの鰻丼でさえ、1000円近い値で販売されている。

せめて気分だけでもウナギを堪能したい! ということで、セブンイレブンで販売している「にょろ~りう~なぎチョコパン」をアツアツのご飯にのせて食べるみることに。うなぎチョコパンもアツアツの方がいいだろうということで、電子レンジで加熱したら、めちゃめちゃウマそうになったぞ!

・「うなぎは入っておりません」
この商品は、丑の日にちなんで新発売されているものである。1個130円、ウナギ型のパンの表面にはたっぷりのチョコレートが塗ってある。パッケージには誤解を招かないように、ご丁寧に「本品にはうなぎは入っておりません」と書かれている。

・思い切って二尾付け
さて、早速アツアツのご飯にのせてみることに。丼に入ったご飯にのせようと思ったのだが、パンが意外と長かった。丼に収まらない。一瞬断念しようと思ったのだが、ここまで来て後には引けない。せめて気分だけでも鰻丼食いたい! その一心で、思い切って二尾つけて電子レンジに放り込んだ。これマジでで二尾付いたウナギを食おうと思ったら、2000円でも無理だよマジで。

・レンジでしんなり、チョコがタレのように!
レンジで加熱したところ、はみ出したウナギパンは熱でしんなりとして、丼にぴったりフィット。計算通りである。約3分温めたところで取り出すと、チョコレートがいい具合に溶けて、まるでタレをたっぷりとつけて焼いたウナギのような見た目に大変身! おお、これはマジで鰻丼っぽくなったぞ!

・気分鰻丼で夏を乗り切れ!
そして食べて見ると、チョコは思ったほど甘くない。ほど良い苦味と甘さで、ご飯をおいしく頂くことができた。食感としてパンとご飯は合わないのかな? と思ったら、それもあまり気にならない。しんなりとしたパンは、ご飯のおかずになり得ると発見した次第である。

たった260円で、鰻丼気分を味わえるのは最高だ。みんなも試してみてくれよな! 鰻丼気分で暑い夏を乗り切ろうぜッ!!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング