【グルメ】フランスのパリで食べて美味しかったものベスト5

ロケットニュース24 / 2014年8月1日 15時0分

【グルメ】フランスのパリで食べて美味しかったものベスト5

フランスに行ったらフランス料理を食べたいと思うのが当然だ。皆さんもフランスに行ったらフランス料理を食べようとするはず。パンも美味しいし、肉も、魚も、何もかも美味しい! もちろんスイーツも美味しいし、フランスはグルメ大国といえる。

・純粋に美味しいと感じたものをランキング化
ということで「フランスのパリで食べて美味しかったものベスト5」を発表したいと思う。純粋に美味しいと感じたものをランキング化したものであり、フランスだからフランス料理を贔屓(ひいき)にはしていない。美味しければ何でもアリ! その結果は以下のとおり。

・フランスのパリで食べて美味しかったものベスト5
1位 牡蠣(Le Baron Rouge)
普段はワインバーをしているが、土日だけ野外で牡蠣割り職人のクリステルさんが牡蠣を売っており、新鮮かつ絶品な牡蠣をその場で割って食べることができる。もちろん白ワインと一緒に食べるのが最高。

2位 フライドポテト(De Clercq)
ディナーでお腹いっぱい! ビールもワインももう入らないッ!! という状況でも食べられちゃうのが『De Clecq』の極太フライドポテト。ビネガーとマヨネーズをたぁぁぁっぷりかけてぇぇえ! 食べようッ!! これと一緒ならもう一杯ビールを飲めそうだ。

3位 ラーメン(なりたけラーメン)
脂がたーーーっぷりと入ったコッテリラーメンが楽しめる『なりたけラーメン』。もう少し麺にコシと旨味が欲しいところだが、スープがそのあたりを完全カバー! パリでラーメンが食べたくなったらここに行けば間違いない。フランス人女性がひとりで食べにきていたよ。

4位 アリゴ(Ambassade d’Auvergne)
フランスのオーヴェルニュ地方では定番の料理。ジャガイモとチーズをしっかりと混ぜてトロトロにしたもの。パリでその味を楽しみたいときは『Ambassade d’Auvergne』に行けばいい。徹底的に煉(ね)ったアリゴを楽しめる。極薄の肉を重ねて作ったミルフィーユと一緒に食べよう。

5位 ショコラショー(Cafe De Flore)
ヘミングウェイやピカソが通ったといわれている『Cafe De Flore』。たとえ飛行機の時間に間に合わなくても、パリに行ったらここのショコラショーを飲むべきだ。英語でいえばホットチョコレートで、かなりトロトロで濃厚スタイル。かなり甘くて癒やしの味。

以上が、フランス料理からラーメンまで何でもアリの「美味かったランキング」だ。みなさんのパリ食べ歩きの参考になれば幸いである!

Report: Kuzo.
Photo: RocketNews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング