「700万円相当のコカインを飲み込んで密輸」しようとした男 → 飛行機内で意識不明になり緊急着陸の騒動に!!

ロケットニュース24 / 2014年8月3日 21時0分

「700万円相当のコカインを飲み込んで密輸」しようとした男 → 飛行機内で意識不明になり緊急着陸の騒動に!!

遠い昔、動物密輸についての暴露マンガ記事をお伝えした。その中には、密輸業者が、ヘビを密輸しようとしてヘビに噛まれたという体験談も描かれてる。完全なる自爆であるが、おそらく薬物密輸の世界でも、同様のことが起きるのであろう。

ということで今回お伝えしたいのは、700万円相当のコカインを飲み込んで密輸しようとした男性が意識不明となり、飛行機が緊急着陸したという騒動である。“そこまでするか!?” と思ってしまう人は多い思うが、とりあえずコトの経緯をお伝えしたい。

・コカインを飲み込んで密輸
英メディア Mail Online によると、英バーミンガム市出身で48歳のコリン・スミスは、ヴァージン・アトランティック航空で、カリブ海に浮かぶアンティグア島から自国へ戻るところだった。しかし他の乗客と異なるのは、彼が61個の小袋に分けた239.39グラム分ものコカインを飲み込んでいたことだ。

・なんと胃の中で袋が破けてしまった!
4万ポンド(約700万円)相当のコカインをお腹にしたためた彼は、計画通りコトが進めば大金を稼げるハズだった……。が、そうは問屋が卸さなかったのである。なんと胃の中でコカインの袋が破けたことが原因で、体に異常をきたしたスミスは、添乗員に事情を話したあと意識不明の状態に陥ってしまったのだ!

・飛行機が緊急着陸する騒ぎに!
そして状況を把握した乗務員とパイロットは、ただちにバミューダ諸島へ進路変更しバミューダ国際空港へ緊急着陸。待機していた救急車で病院へ搬送されたスミスは、なんとか一命を取り留めたそうだ。

・ちょっと変わった麻薬密輸法
「そこまでして麻薬を密輸したいか!?」と思ってしまうが、このほかにも “トンでも麻薬密輸法” がニュースになっているので紹介したい。

【偽妊娠パッドにコカインを仕込む】
妊娠していないのに “お腹が大きくて妊娠しているように見える” アイテムのことを通称「偽妊娠パッド」と呼んだりもするが、妊娠6~8カ月ほどの大きさの偽妊娠パッドの中に、コカイン2キロを仕込んで密輸しようとしたカナダ人女性が、南米コロンビアで逮捕されている。

【修道女に扮して密輸】
修道女に扮装した女性3人が、衣服の下に6キロ分のコカインを隠してコロンビアへ渡航しようとしていた。しかし修道女の服が本物に見えなかったため、審査官が取調べを行ったところ麻薬が発見された。修道女なら素通りで出入国できると踏んだのだろうが、思惑が裏目に出てしまったようだ。

こんなにも頭を使って密輸策をめぐらせるぐらいなら、もっと他のことに頭を使ってほしいものだが、ここまでするのが “プロの運び屋” としての仕事なのであろう。前出の男性は、命が助かって本当にラッキーだったとしか言いようがない。

参照元:YouTubeMail Online(英語)
執筆:Nekolas
イラスト: マミヤ狂四郎

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング