【実体験】Android端末からiPhone5sに移行してわかったこと / 「iPhoneマジスゲエ!」とか言ってた自分をぶん殴ってやりたい

ロケットニュース24 / 2014年8月7日 15時0分

【実体験】Android端末からiPhone5sに移行してわかったこと / 「iPhoneマジスゲエ!」とか言ってた自分をぶん殴ってやりたい

私(佐藤)は、2012年8月に人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』をコンセプトにしたスマートフォン(通称ジョジョスマホ、L-06D JOJO)を購入し2年間使用してきた。長らく使用していたせいか、スピーカーの調子がおかしくなり、イヤホンを接続しないと通話できなくなったため、2013年9月に購入したiPhone5sに移行した。

約1週間、iPhone5sを使用して気付いたことをお伝えしたい。使い始めた当初は、iPhoneサイコーッ!! と思っていたのだが、使い続けているうちにいくつか気になる点を発見した。思ったより使い辛いわ、やっぱ……。

・文字を入力しにくい
ジョジョスマホは画面がデカかった。おかげで電池の消耗がハンパではなかったのだが、その一方でキーボードで文字を入力することがとても楽だった。そして画面も見やすい。打ち間違いをすることがほとんどなかったのである。だが、iPhoneはジョジョスマホに比べると画面が小さく、打ち間違いを連発してしまう。画面が小さいゆえに、長文を打とうと思うと目が疲れるのである。

・文章のコピーがやりにくい
文章の一節をコピーしようと思うと、なかなかうまくいかない。これも画面が小さいため、思った場所をうまくコピーできないのだ。「そこじゃない! そこじゃない!」とイライラした挙句に、文章全体を選択する結果となり、「もうええわ!!」となってしまう。こんな単純なことさえ、iPhoneはできないのか……。

・全部気になる
このほかにも、細かい設定で理解できない箇所があるのだが、もう慣れるしかないだろう。とにかく画面を操作するうえで、文字入力がしにくいという点が一番気になる。コピーがしにくいという点もなかなか気になる。一度気にし始めると全部が気になり、iPhoneは本当に優れているのか? と疑わざるを得ないのだ。

もしも時間が戻るのであれば、iPhoneに完全移行する前の自分にこう言いたい。「お前、言うほど優れてないけど、大丈夫か?」と。そして「iPhone マジスゲーーーッ!! 今まで使わなかった自分をぶん殴ってやりたい!」と言ってた自分をぶん殴ってやりたい。

執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング