【実録】生年月日を教えてくれたら3200万円をすぐに振り込むと言ってきた迷惑メールに「実はマジで今日が誕生日なのです!」と伝えたらこうなった

ロケットニュース24 / 2014年8月7日 23時32分

【実録】生年月日を教えてくれたら3200万円をすぐに振り込むと言ってきた迷惑メールに「実はマジで今日が誕生日なのです!」と伝えたらこうなった

もしも人に生年月日を聞いた時、相手が恥ずかしそうに「実は……今日が誕生日なんです」なんて言ってきた日には、誰だって笑顔を作りながら「おお、おめでとうございます!」とリアクションすることだろう。それが人間ってもんだろう。

ということで今回ご紹介したいのが、生年月日を教えてくれたら3200万円をすぐに振り込むと言ってきた迷惑メールに「実は今日が誕生日なんだ!」と伝えたらこうなった……である。なにせ、マジで今日8月7日は私(筆者)の誕生日。彼らに人間の心があるならば、「おめでとう」の一言くらいは返ってくるはず!

・いきなり3200万円の西園
今回対戦したのは「西園聖奈(にしぞのせいな)」と名乗る女性である。時は2014年8月4日、彼女……いや、西園は、突然こんなメールを送ってきた。毎度おなじみの「.」やスペースなどが文中に入っているが、そのままにして紹介する。

件名:いきなりですが『3,200万』を-受取って貰えません.か?
内容:「初めまして、美-容関係の会社を経営しております西園です。アナ_タにお願いがありご連絡させ.てもらいました、少しお時間を頂けないでしょう か?

現在『3,200万』を受取って貰える方を探している のです、”受取って頂く”以外何かを求めたりは一切考えておりません。冗談やイタズラでもありませんので真剣に私の話を聞_いて下さい、アナタのお手を煩.わせるような事は致_しませんのでもっともシ.ンプルでわかり.やすい形でお渡しさせ て頂きます。

アナタは銀行・信用金庫・郵便局のいずれかで口座はお持ちでしょう_か?
そちら-へと直接お振込みさせて頂きますので
1、金融機関名
2、支店名
3、口_座 番号
4、口座名義
を教えて下さい。
個人情報は厳重に扱わせて頂きますし、このお振込み以外に使用するよ-うな事はありませんのでご安心下さい。

いきなりこの_ような話-をされて戸惑ってしまうかもしれませんが…私にも理由がありこうし-て受取をお願いしているのです_、人助けだと思ってお受取頂けないでし.ょうか?まずは-お返_事をお待ちしております-。」

──いきなりもいきなり、いきなりすぎる3200万円の話だが、そんな「いきなり」は大好物だ。戸惑うも何も「いつもの迷惑メール」まんまの文章であり、西園の望みは私の口座番号ただひとつ……。ちょろい。そんなのチョロイ、余裕のよっちゃんである。

むろん、私は躊躇することなくジャパンネットの口座番号を即レスした。もし万が一、勝手にログインされたとしても、残金が714円しか入っていないので屁のカッパ。キャッシュカードを偽造されてATMで下ろそうにも、714円しか「ないよ(714)」なのだ。

・思い出すのは「トンズラの本田」
ここまでの展開は、過去に2回ほどバトルした「6800万円の本田」とほぼ同じ。あのとき本田が要求してきたのは、口座番号と生年月日だった。口座番号は正直に伝えたが、ウソの生年月日を返事したら、そのまま本田は逃亡した……というストーリーだった。

はたして西園はどうなのか。口座番号だけで3200万円を振り込んでくれるのか!? ……と思ったら、案の定、彼女も以下のような内容のメールを連発で送ってきた。

西園「未成年の方では責任能力がありま-せん.の_で3,200万ものお金を譲渡する事はできません。羽鳥 さんを疑ってる-訳ではありません_ので確認の為に生年月日を教えて頂く事-は出来ませんでしょう_か?」
西園「もう口座情報は頂いており-ます、あとは羽鳥さん.が未成年ではないという確認をさせて.下さい。」
西園「一言、《19○○ 年○○月生》とだけ教えて下されば3,200万は羽鳥さんのものです。本日、お受取を完了させる為にもお知らせ願います。」
西園「羽鳥さんが未成年では ない事が確認.できましたら3,200万を送金する事ができますのでご協力をお願い致します。」
西園「「身分証を提示して下さい」と言ってる訳ではなく、19●● 年 ●●月生まれかを教えて下さいとお 聞きしてるだけです。」

──やはり西園も、本田と同じく生年月日を要求してきた。ただひとつ違うのは、今回は私が「マジの生年月日を教えてみよう」と思っている点である。マジの生年月日を教えたら、その先どういう展開になるのだろう? 本田の先のストーリーを、きっと西園が教えてくれる!!

その後、西園からの生年月日を聞き出すメールに、のらりくらりと適当に返信していたら、時は2014年8月5日になっていた。──と、ここで私は、ふと気づいた。「明後日、8月7日は俺の誕生日。あと2日間逃げ切ったら、『実は、今日が誕生日なんです』が言える!」と。こんなチャンス、めったにないぞ!

そしてこの瞬間から、私と西園による「生年月日攻防戦」が始まった。西園に人の心は宿っているのか。迷惑メールからの「おめでとう」は出てくるのか? 話の続きは、次ページ(その2)(http://wp.me/p25BsW-1ZB7)へGOである!

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング