種類が豊富で確実にどれを注文するか迷ってしまう餃子専門店「餃子専科LEE」 / ただし麻婆豆腐を侮るな!

ロケットニュース24 / 2014年8月8日 11時0分

種類が豊富で確実にどれを注文するか迷ってしまう餃子専門店「餃子専科LEE」 / ただし麻婆豆腐を侮るな!

猛暑と呼ぶにふさわしい暑い日が続いている。皆さんは夏バテになってはいないだろうか? 記者(私)は暑さに体力を奪われているようで、いくら食っても腹が減って仕方がない。食欲がバカになったような気がしてならないのだが……。

とにかくスタミナをつけて夏を乗り切りたい! そこでおすすめしたいのが、東京・新宿歌舞伎町で古くから親しまれている餃子の専門店「餃子専科LEE」だ。ここは専科というだけあって豊富な種類の餃子を取り揃えている。いろいろな味を楽しむことができるうえに、餃子以外のメニューにも定評がある。ただし、麻婆豆腐には気を付けて欲しい。見た目と匂いがめちゃめちゃ食欲をそそるのだが、油断して食べると猛烈な辛さにやられるぞ!

・変な誘いについて行くな
お店は歌舞伎町でもかなりディープなエリアにある。靖国通りから新宿区役所前の交差点を新大久保方面に入り、ひたすらまっすぐ。バッティングセンターを通り過ぎて少しした道端にある。途中、通り抜けるときの街のざわめきが気になるのが、脇目もふらずにまっすぐ進むべし。決して変な誘いについて行ってはいけない。

・年季の入った店構え
まっすぐ歩いて行くと、左手に黄色い看板が目に入ってくるはずだ。「餃子専科LEE」、その大きな文字が掲げられたお店が目的地である。繰り返すが途中で変な寄り道をしないように。さて、お店はかなり年季が入っている。外観からして餃子の匂いがプンプンしそうだ。店内はそのイメージに沿うように、店内の隅々にまで餃子の匂いがしみついているようである。

・まずは特製LEE餃子
初めてお店に行ったのなら、確実に迷うことがある。それは餃子の種類が豊富すぎて、何を頼んで良いかわからなくなる。そこで最初は、お店の定番である特製LEE餃子を頼むことをオススメしたい。これがお店の自慢の一品。カリッと焼けた皮を一口かじると、ジワリと肉汁があふれ出してくる。ほのかに広がるニンニクの香りで、ビールがすすむこと間違いないだろう。

・迷ったらおすすめ餃子を選ぶべし
この定番を踏まえたうえで、やっぱりオーダーに迷ったら、ランダムに選ばれた5種類の餃子を楽しむことができるおすすめ餃子を頼むと良い。メニューを見ていてもわからないのだから、お店で選んでもらったものを頼む方が気が楽である。そのなかにひとつは「これは!」と思うものがあるので、それを別途注文すると良いだろう。ちなみに記者はしそ・いわし餃子がこの日食べたなかで一番おいしいと感じた。

・麻婆豆腐を侮るな
ちなみにひとつだけ気を付けて頂きたいことがある。それは麻婆豆腐が想像以上に辛いことである。見た目はひき肉と豆腐のバランスが良く、しかもキラキラと輝くとろみに食欲をそそられる。かすかに漂う唐辛子の辛みも、胃袋を刺激する魅惑の香りだ。一口食べると、そこまで辛くないか? と思うのだが、かなり遅れて辛さが襲ってくる。いわゆる時間差攻撃である。辛さが本領発揮するタイミングが著しく遅いので、絶対に油断しないで欲しい。

辛いのが苦手な人にしてみれば、餃子のウマささえも麻婆豆腐の辛さで帳消しにされてしまうので、オーダーする場合は注意しよう。

・今回紹介した店舗の情報
店名:餃子専科LEE
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-20-19
営業時間:17:00~翌4:00
定休日:日・祝日

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング