歌舞伎町のディープな場所にあるラーメン店「利しり」のメニューに外れなし! 特にチャーハンを食え! 絶対食え!!

ロケットニュース24 / 2014年8月15日 12時0分

歌舞伎町のディープな場所にあるラーメン店「利しり」のメニューに外れなし! 特にチャーハンを食え! 絶対食え!!

日本一の歓楽街とも言われる新宿・歌舞伎町。言わずと知れた “夜の街” だが、実はそのど真ん中に、人気の高いラーメン店がある。そのお店の定番は「オロチョンラーメン」という辛いラーメンなのだが、実は何食べてもウマい! 特にチャーハンが絶品!! ということで、今回はそのラーメン店、『利しり』を紹介したい。

・歌舞伎町のど真ん中にある落ち着いた雰囲気のラーメン店
お店は歌舞伎町のど真ん中にある。それも人の多い通りから少し離れた場所。そう聞くと、「味はウマいが、店は汚い」というイメージを持つかもしれない。だがここはそうではない。店内は清潔で、落ち着いた雰囲気。歌舞伎町のど真ん中にあるとは思えない空間だ。

おまけにキッチンの中を見ると、席数に比べて厨房で働いているスタッフが多い。これは明らかに味にこだわっている証拠。期待出来そうな予感がプンプンするぞ。

・スッポンのエキスを使ったラーメン
先述の通り、この店のウリは「オロチョンラーメン」。オロチョン系のラーメンは、ノーマルの「オロチョンラーメン」と「ミソオロチョンラーメン」の2種類あり、辛さは9倍まで指定できる。

辛いラーメンを出す店は珍しくないのだが、利しりの特徴は、スープに高級スッポンコラーゲンを使っていることだろう。ラーメンにスッポンである。なんて贅沢! これは頼むしかないだろう。辛くなり過ぎて美味しさが分からなくなると困るので辛さは標準でオーダー。どちらも1杯1050円とやや高めだが、スッポンを使っていることを考えれば納得できる。

・1050円のチャーハン
さらに気になったのが、1050円のチャーハンだ。これは、ラーメン店のチャーハンの中では高い部類だと思われる。大衆中華料理チェーン『餃子の王将』ならその半額以下、3分の1程度で食べられる店だってある。だが、逆に高いからこそ気になるではないか……。そこでチャーハンもオーダー、ついでに餃子も注文してみたぞ。

・辛いが繊細な味
しばらくすると「ミソオロチョンラーメン」「オロチョンラーメン」が運ばれてきたのだが……、まず気づいたのは何と言ってもラーメンの器がでかい! まるで洗面器である。

そしてどちらもスープは赤々としており、確かに辛そう。「ミソオロチョンラーメン」は上にミジン切りにしたネギがのせられていた。そのスープをすくって恐る恐る口に運んでみると……辛い! しかしただ辛いだけのスープではない。コクを感じさせる辛さであり、上品な味だ。さすがにスッポンが使われているだけのことはある。

何より特筆すべきは、具材として入っている野菜である。「ミソオロチョンラーメン」の場合は、山盛りに盛られた刻みネギと一緒にスープを口に入れることで、辛さの中に野菜の甘みが感じられるのだ。この辛さと野菜の甘みのバランスが絶妙。スッポンだけでなく、野菜も「コクのある辛さ」を演出するのに大きな役割を果たしているのだろう。

ちなみに、「オロチョンラーメン」の場合は、ピーマンがその役を担っていた。

・絶品のチャーハン
ラーメンだけでも十分に満足したのだが、さらに「ウマイ!」と唸らされたのが、1050円のチャーハンである。そのチャーハンは、上にプリッとしたエビがのせられており、ご飯は黒っぽい色合い。ボリュームは一般的なチャーハンだ。

ご飯を口に入れると……醤油ベースの香ばしさが口いっぱいに広がるではないか。味はどちらかと言えば濃い。醤油の香味と、素材の旨みがギュギュっと凝縮されており、立体的な味の深みを感じるのである。ご飯のパラパラ感と相まって、絶妙の味。これは1050円出す価値が十分にあるチャーハンだ。文句なしにOC!! 

・餃子もOC!
さらにさらに餃子も捨て難い! オーソドックスな味ながら、1つひとつが非常に丁寧に作られている印象で、店内には「ブラックペッパーでも食べてください」という記載もあり、自信がうかがえる。食べてみると、よくある油っぽい餃子ではなく、さっぱり系の味だ。ラーメン同様にどこか上品さを感じさせる。これは誰もが満足できる餃子であろう。

結果的に、ラーメン、チャーハン、餃子のどれも文句なしの味だった利しり。ラーメンだけがウマい店やチャーハンが絶品の店は多いが、そのどれもが美味しい店はなかなか珍しい。かなりディープな場所にあるが、新宿・歌舞伎町に来たら是非とも足を運びたいお店である。以上っ!!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 利しり
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-27-7柳ビル
時間 18:30~翌5:00
休日 日曜日・祝日

Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング