「娘の “美” を守りたい!」 父親が書いた一通の手紙が多くの人の心を揺さぶる

ロケットニュース24 / 2014年8月18日 22時0分

「娘の “美” を守りたい!」 父親が書いた一通の手紙が多くの人の心を揺さぶる

テレビや雑誌で見る芸能人は華やかなイメージで人々に憧れを抱かせる。しかしその反面、彼らの隙のない “美” は、人々に「キレイでないと価値がない」というプレッシャーを与えていることもあるのだ。

・“美” の押しつけが氾濫するコスメ売場
4歳の娘の父であるケリー・フラナガンさんは、パパ友に「コスメ売場はとても悲惨な場所だ」と言われたそう。実際に足を運んでみたところ、その意味がとてもよく分かったという。そこにあったのは “美” の押し付けだったのだ。

・作られた “美” から娘を守りたい
コスメ売場は、「輝き」、「アンチエイジング」、「完璧」など、女性の心を引き付ける言葉であふれ返っていたのである。娘には、こんな言葉に翻弄(ほんろう)されず、ゆるぎない “自分の美” を見つけてほしい……。

そこでフラナガンさんは、コスメ売り場と同じ言葉を使って彼が考える美を娘に伝えようと一通の手紙を書くことにしたのだ。その言葉とこめられた思いを簡単に紹介したい。

“ Brilliant Strength (きらめく強さ) ”
あなたの強さが外見にではなく、心に宿りますように。自分自身をしっかりと知り、恐れを抱きながらも、粘り強くこの世界を生きることができますように。

“ Choose your dream (自分の夢を見つける) ”
しかし、デパートの棚からではなく、自分の内側の静かな部分で見つけてほしい。本物の夢は、そこに眠っているのだから。この世界で成し遂げたいことを見つけなさい。見つけることができたら、誠実さと希望を持って、熱心に追い求めることができますように。

“ Naked (裸) ”
世界はあなたの服をはぎ取ろうとしてくるかもしれないけれど、どうか彼らの思い通りにさせないでほしい。手加減をせずに、本気で立ち向かうんだ。自分自身をさらけ出し、リスクを受け止めてほしい。

“ Infallible (確実な) ”
確実なことなど存在しないと、いつも心に留めておいてほしい。けれども、深い優しさのなかに、見いだすことができますように。

“ Age defying (アンチエイジング) ”
遠い未来、あなたの外見は老いていくだろう。しかし、魂は年をとらない。精神が年老いてしまわないように、あらがい続けられますように。

“ Flawless finish (完璧な仕上がり) ”
あなたの “仕上がり” とは、今日の顔がどう見えるかではなく、最後の瞬間に人生を振り返ったとき、どのような光景が広がるかということだ。

最後に、あなたの一番の美しさは内面に宿っているということを忘れないでほしい。

・全ての女性への願いでもある
彼の娘だけでなく、全ての女性への願いでもあるこの手紙は、性別、年齢を超えて多くの人々の心を揺さぶったようで、「こんな言葉を必要としていた」とFacebook上でのシェア数は9万を越え、多くのメディアでも取り上げられている。

確かに世間には美しいものがたくさん存在する。しかし、自分自身の “美の軸” を持っていれば、世間の価値観に振り回されることなく、自分と世間の両方の美を認めることができるのではないだろうか。

参照元:Un Tangled(英語)
執筆:小千谷サチ
Photo:RocketNews24

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング