【気の毒】ダルビッシュ有選手が飼い犬をカットに出したらトンでもないことに! ネットの声「あり得ない」

ロケットニュース24 / 2014年8月21日 22時0分

【気の毒】ダルビッシュ有選手が飼い犬をカットに出したらトンでもないことに! ネットの声「あり得ない」

現在世界的に波及している、筋委縮性側策硬化症(ALS)の認知度を高めるキャンペーン「アイスバケツチャレンジ」。これは、指名されたがは「氷水を被る」か、「ALS協会へ寄付するか」のいずれかを選択(両方も可)し、氷水を被った場合はその様子をSNSに投稿し、次の3名を指名するというもの。

日本でもソフトバンクの孫正義社長や歌手の浜崎あゆみさんが挑戦しており、次なる人物として大リーガーのダルビッシュ有選手が指名されている。彼がどうするのかは不明なのだが、最近興味深い画像をTwitterに投稿し、話題を呼んでいる。彼が投稿したのは飼い犬の画像なのだが、何かがちょっとおかしいぞ……。

・ダルビッシュ選手の投稿

「カットに出したらすんごいブサイクになって帰ってきた」(ダルビッシュ有公式Twitterより引用)

・可愛くない……
実際に投稿された画像を見ると、たしかにこれは……。気の毒だがワンちゃんはブサイクになっている。体毛を極端に短くされてしまったためか、異様に顔だけがデカく見えるのだ。しかも毛並は結構ガチャガチャのようだが。ネットユーザーからは「ワオッ!」や「あり得ない…」などのコメントが投稿されている。

・アイスバケツチャレンジするのか?
どことなく、ワンちゃんの顔立ちに悲壮感が漂っている気もするのだが。とにかく刈ってしまったものは仕方がない。毛が伸びるまで待つしかないだろう。それにしても、ダルビッシュ選手はアイスバケツチャレンジを行うのだろうか? 気になるところである。

参照元:Twitter @faridyu
執筆:佐藤英典

関連ツイートはこちら

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング